懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

T.A.日記

TA日記4th(13週目・最終日)・・・ごめんなさい

今日はT.A.の日でしたが、ここのところの調子の悪さが一気に出た状況で
先生にお願いして休ませて頂きました。

ホント、今回のこの授業のT.A.としては、数回休むことになり、先生には
ご迷惑をおかけしてしまいました
最終日に出席しないとは。。。

少しだけ調子が戻ったので、今の時間に日記を書いてますが、もう寝ます。
おやすみなさい。

TA日記4th(12週目)

先週はT.A.を休ませて頂いたので、またまた2週間ぶりとなってしまいました。
が、気がつけば、来週で前学期での授業は終了となります。
その後は、ある人にはある長ーい夏休み。

最終日前の最後の講義ということもあり、先生も少し気合が入っている・・・
というか、先生自身の学会報告も終わって気合再注入後という感じでした。

本日はCF(キャッシュフロー)計算書の説明から、これまでの様々な分析手法を
踏まえての総合評価に関してまで。
まぁ、総合評価の明確な基準なんてものは無いのですけどね。
どうしても主観が入ってしまいますから。

さて、評価方法にはいろいろなツール・手法があります。
その中で日経が以前から提示していたものに、フェースチャートというものが
あります。(http://company.nikkei.co.jp/help/face.html)
企業の様々な指標の組み合わせで人の顔を書くというものです。

上記のURLにはどのような評価項目で人の顔を表すかの指標例が出ています。
昨年まではネット上で数値を入れて試したりして表情を変えたりできたのですが
いつの間にか、出来なくなっていました。

今日は、生徒の皆さんにPCを配って様々な評価を試してもらったのですが、
フェースチャートを動かせなかったのはちょっと残念でした。
ちょっと、『笑える』のに。
日経さん、そりゃないよ。。。

TA日記4th(10週目)

T.A日記4thも終わりに近づいてきました。
実は先週分、9週目の日記がありません。
ひげよねが欠席したからです。

先生には申し訳ない。

でも、今日はちゃんと出席しました・・・って、学生かい!T.A.でしょ?>自分

最終が近づいてきていて、先生が考えていたよりも少々遅れ気味なのでちょっと早く進んで行った感じ。
なのだが、ところどころ脱線するのが、先生のいいところでもあり(脱線といっても全く関係の無い話では無いですよ)、結局のところ今日も先生の予定よりも少し前段階で終了となってしまいました。

でも、今日のペースなら何とかなるのではないかなぁっと。

今日は、先生にひげよねさんは知ってるよねと質問されてしまいました。
おっと~
少し気を抜いていたところを突かれました。

無難にちゃんと回答したつもりだったのですが、90点と言われてしまいました
流動比率を求める際に必要とされるB/S項目の基準に関してでしたが、『正味営業循環基準』というものを考慮に入れていないということで。

すいません
やはり、会計・財務系はまだまだのひげよねです。
折角、先生のもとでご指導頂いているというのに・・・。


TA日記4th(7&8週目)

7週目のT.A.日記が抜けていることにさっき気が付いた。

今更先週分を別に書くのもどうかと思うので両方書いておこう。

7週目
前期のA期間最後ということで、数人の方が自分の気になっている業界、
企業に関して分析した(A期間内で講義を受けたことを中心に)結果を報告。
さまざまな仕事をされている人たちが集まっていること、いろいろな視点で
事象をみるのだなぁと感心しながら聞いていた。
そうしたら、後ろで聞いていたA先生が、いきなり
「ひげよねさん、司会進行して」といきなり言われて焦った。
えっと、どうしようと、思考が止まってしまったら、
「誰も質問が無いときは、進行者が質問するんだよ」
と。
おっとぉ、ひげよねが教育されている感じでした。

何人かの方は発表せず。
ということは、レポート提出ですね。
頑張って下さい。


8週目(今日というか昨日)
最初の1コマは、東芝に関する記事をネタに先生が、皆さんに意見を聞きながら
進めていく。いろいろな見方がある。
ROE基準だったものを事業ごとにROIでかんりするというもの。
ひげよねも言いたい事はあったが、黙っていた。
ちょっとひねくれた見方をしてしまっていることを、自分で気がついていたし。
何といっても、主役は講義を受けている修士課程の院生の方々。
2コマ目は、先週時間切れで講義できなかった内容について。
去年も聞いたなぁと思い出すとともに、ひげよねが修士課程で受けたときは
その話ってしたっけ?と思うこともあり。
先生も進化している。

TA日記4th(6週目)・・・ごめんなさい

今日は大学に行きました。

T.A.をしている科目で使用しているテキストと資料も持って行きました。
しかし、A先生のお言葉に甘えて、結局院生室で、学会発表用の予稿
書きに専念していました。

つまり、講義に出席していない。
T.A.としてはダメなことをしてしまいました

出席せずに院生室にこもっていたことで、少しは書くことができました。
皆さん(特に先生)に迷惑を書けた分、良いものが書けると良いのですが、
なかなか自信を持つことはできません。
ま、変な自信を持つよりよほどいいとは思いますが。

大学には行っていたので、講義後、先生と少し話をすることができました。
先生は明日からまた出かけることが多く、お会いすることはできません。
その点、直接、少しでも話の出来たことは良かったです。
って、完全に「T.A.日記」では無くなってしまってますね。

改めて、皆さん、ご迷惑をおかけしました

livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ