なんとかmac上でapache使って確認環境ができた。
ただ、サーバーと同じ環境(構成)じゃないので、パスが通らないところがある。

PHPでのファイル指定は絶対パス指定。
imgなどの指定は、ルート相対パス指定。

httpd.conf の DocumentRoot を設定することで、ルート相対パスは救えるけど、絶対パスは無理。
いや、ディレクトリ構成と権限を作成・追加すれば何とかなりそうだが、もともとシステムが管理しているところを、ごちゃごちゃ触りたくない。

ということで、やはり、FreeBSDの環境を用意したほうが良さそうだ。
もう、Xも GNOMEもいらない。
とりあえず、VMware-Toolsがちゃんと入って、フォルダ共有ができればそれでいいや。
CUI環境でもapacheが動いて、mac側からsafariで表示確認ができればいい。
冬休みの課題かなぁ。

とりあえず、ローカル環境で動かすための設定を忘れないように書いておく。
httpd.conf
DocumentRoot を設定
AllowOverride All

php5.conf
AddType application/x-httpd-php .php .html