今日のゼミは長時間でした。
13:30開始でしたが、終了したのは20:00を過ぎてました。

昨日、先生から、明日のゼミは時間を区切って個別にしましょうとメールが流れた。
で、ひげよねさんはきっと最初から最後まで一緒に付き合ってくれそうな気がします。と。

学校に行くのが、ほんの少しだけ遅れた。
先生は、13:30に教室にひげよねが居なかったので、来ないのかと思ったらしい。
いや、あのメールはちゃんと来いってことじゃないですか(^_^;)

ゼミは予定通り13:30に始まった。
前期課程院生1人あたり、1時間の予定。
しかし、最初の前期課程院生への先生の指導は3時間以上になった。
その間に来た2人目の院生への指導は、ひげよねが行った。
こちらは1時間半くらいで終わったが、先生はまだ1人目の指導を継続中。
ただ、もう少しで終わりそうな気配があったので、ひげよねは3人目の資料のチェックを進めておいた。
そして3人目、予定より30分ほど遅れて開始となった。
途中で後期課程院生がやって来たが、そのまま継続。
1時間強の指導時間で終了。
前期課程の院生はホントに追い込みの時期。
だけど、進捗的には少々心配。
頑張ってほしい。

予定より1時間半遅れて後期課程院生への指導開始。
2人に対して1時間半くらい。
後期課程の場合、締め切りというか、期限、目標設定は各人の考え。
進捗もそれぞれだから、基本的な考え、意見交換が主。

終わってからは、後期課程院生2人と先生と4人で食事。
いろいろ話して帰宅。

今日もあっという間に時間が過ぎた。