「できたかな〜?」と思って、いくつかのPDFファイルで表示確認したら、表示できないものが多くて、このシールとか自分専用で公開するのやめようかな?と考えたのですが、Twitterで「PDF.JSを使って試している」とか、「できそう」とか、つぶやいてしまっていたので、「この程度でした!」ってことを公開。
(「Giant Leapコンテスト」にも出そうかとたくらんでいましたが、この程度では出せません…)

さて、作ったのは次の2つのzipファイルになります。
PDF.JSを使ってブラウザ表示を行うDataフォルダに置く
PDF.zip
(また、@ahinoreさんが作られたブックリーダーを参考にしました。)

上記のindex.htmlを呼び出したり、同一ページであれば前回指定(入力)したファイル名などを管理するページに貼るシール
pdfreader.moon.zip


PDF.zipファイルを解凍してできたPDFフォルダをenchantMOONの/Dataフォルダに置いて下さい。
pdfreader.moon.zipは、enchantMOONにダウンロードして、シールとして使います。
使い方はこんな感じ。
pdfreader_1
ファイル名を聞いてくるので、PDFファイルのファイル名が分かっている場合は入力します。
ここで入力したファイル名はローカルストレージに保存されて、次回使用時に初期入力されます。
ファイル名を入力すると表示ページを聞いてくるので、ページ番号を入力します。
(不正なページ番号の場合は、1ページ目か最後のページが表示されます)
ここで入力したページ番号もローカルストレージに保存されて、次回使用時に初期入力されます。
ただ単にPDF化した資料を読んでいきたいときは、この入力された情報が役に立つかな?と。
入力時にキャンセルした場合は、ファイルリストか1ページ目の表示になります。

PDF表示は以下のようになります。
pdfreader_3
不正なファイル名が入力された場合は、ファイル名は表示されますが、ページ表示がされません(もちろん内容も)。
また、表示は画面横幅(768)に合わせています。
(横長のPDFの場合、90度回転させることも考えましたが、やり方がわかりませんでした)
縦長のPDFの場合は、若干画面下にはみ出ることになりますが、スクロールで確認できます(横もほんの少しスクロールします)。

PDFの表示ができない場合は、
・真っ黒の画面
 ないファイルを指定された場合であれば、リスト表示に移動してファイルを選択しなおして下さい。
 そうでない場合は、PDF.JSの動作がおかしい時だと思われるので、ボタン押下なのど反応も悪いので、ブラウザをキャンセルして止めたほうがいいと思います。
・真っ白の画面
 ボタン押下などの反応はしますし、他のページだとちゃんと表示されたりします。
 (ページ移動で戻ってきたら表示されたり)
・文字化けした表示が行われる
 現時点では表示できないPDFだと思います。
他、少しだけ表示されるということが起きますが、これは画面をタップしたりスクロールしたりすると全て表示されるようになったりします。
pdfreader_2
どうしても表示されない場合もあります(上記の図だと、1番上の「確率ブロック」の画像が表示されていない)。

PDFファイルはenchantMOONをPCと接続して、/Data/PDF/fileに入れてください。
ファイル名は英数字として下さい(あまり長い方が良いです)。
list.jsonファイルに{"name":"pdfsample.pdf"}の形式で入れたファイル名を書き込んで下さい。
list.jsonに書き込むことで、リスト表示されるようになります。

PDF表示は、はっきり言って遅いです。
表示されるまで、一呼吸、二呼吸は待つつもりでお使いください。
表示されるかされないかは、そのPDFに埋め込まれているフォント次第だと思うのですが、よく分かっていません。
MS-Wordから直接PDF変換したものは表示されたので、使い道がないわけではないと思っています。
コメントあればお願いします。

PDF表示に関する他の情報は(ほんの少しですが)別記事に書きます。
→書きました(PDF表示メモ)。