今日、大学(学部)の校友会主催の会がありました。

最初は参加する予定ではなかったのですが、先日、学位を頂けたこともあって当日になって参加ということで行ってきました。
目的は、大学院へ進学するきっかけを作ってくれた先生(すでに引退されている)に製本した学位申請論文をお渡しすること、ゼミの知り合いと久々に会うこと。

会への参加者は多くはなかったです。
同じゼミであると、先輩1名に同期2名。
会が終わってから、ぐだぐだしてもいいかなぁと思っていたのですが、それは無しということで解散でした。

先生は来賓として出席されていたので、会が始まってから席のところへ行って、ご挨拶と贈呈を。
大学院に進学してからも何度かお会いしているし、FBでもつながっているので、後期課程に進んだことも、学位を頂いたことも、先生は知っていたけれど、製本した学位申請論文をお渡ししたら、大変喜んでくれた。
近くに居た他の方にも、学位取得の話を振られたり、笑顔で何度も握手をした。
本当に本当に喜んでくれて、こちらも嬉しくてたまらない時間でした。

もっと良い報告が出来るように頑張ろう。