博論の最終微修正をちまちまと行なっている中、今日は夏休み中の1回目のAゼミでした。

進学相談会が行われていたこともあり、ゼミは夕方から開催。
大学には2時間半くらい前に行って、院生室で作業してました。

ゼミ開始時間前に進学相談会の会場に行って、K先生、C先生、H先生、A先生と話をする。
院生室に戻ってから急ぎの作業をしてからゼミの教室に行く。
A先生はまだ来ていない。
(進学相談会での作業があるので当然)

ということで、お約束のゼミ進行。
修士課程の2人の状況確認・指導から。
1人目の指導が結構長くかかった。
途中でA先生がやってきたが、今回のゼミは基本的にひげよねが進めることに。

1人目の方の研究内容は、ひげよねの研究分野に近いのでまぁなんとか。
2人目の方の研究内容は、A先生の研究分野なので、先生にフォロー頂きながら進める。
(こちらも勉強。内容も指導も)
3人目として、博士課程のYさん。
いろいろ質問しながら今後の研究の方向性を議論。

終わってみると、結構時間が経過していた。
もう少し、時間配分などを考えた進行をしないとダメかなぁ。

帰りは雨に降られたが、A先生と歩きながら少し話が出来たので良し。