iPhoneにDPC-100をインストールしていた。
なかなか触っている時間がなかったのだが、ようやく遊んでみた。
http://www.detune.co.jp/dpc100.html

せっかくだから、iPhone搭載の機能を使おうということで、GPS機能を選択。
ライフログを残すつもりは(今のところ)ないが、移動情報を残せるのは面白いかな?っと。

結果としては、DPC-100のメモリが多くないことと、ファイル出力できないことから、計測60回分をメモリに保存して、後で見れるようにしただけで、今回は終了。
計測間隔を1分にすれば1時間分になるし、まぁいいか(下記のサンプルでは1秒間隔で計測)。
ファイル出力できるようにしてくれないかなぁ。

あと、DPC-100で表示できる文字数では、緯度、経度をある程度の精度で一度で表示できないので、計測中は小数点以下4桁、メモリ表示時は緯度、経度をそれぞれ別に表示とした。

以下はプログラム。
PAUSEを多用してます(笑)


10 DPC_F64 LOC(60, 2)
20 DPC_S32 CNT=0
30 DPC_F64 LAT
40 DPC_F64 LON
50 DPC_S32 MAX=60
60 DPC_S32 I=0

100 PRINT "GPS TEST"
110 PAUSE
120 PRINT "GPS ON"
130 PAUSE
140 LOCATION(1)
150 WHILE 1
160 KEY=INKEY(0)
170 IF KEY>=0 GOTO OUTDATA
180 LAT=GPS(0)
190 LON=GPS(1)
200 LOC(CNT,0)=LAT
210 LOC(CNT,1)=LON
220 PRINTF("%03.4f,%03.4f", LAT, LON)
230 CNT=CNT+1
240 IF CNT==MAX THEN CNT=0
250 WAIT(1.0, 1)
260 WEND

300 @OUTDATA
310 LOCATION(0)
320 PRINT "GPS OFF"
330 PAUSE
340 PRINT CNT
350 PAUSE
360 FOR I=CNT TO MAX STEP 1
370 PRINTF("%d:LAT:%f", I, LOC(I,0))
380 PAUSE
390 PRINTF("%d:LON:%f", I, LOC(I,1))
400 PAUSE
410 NEXT
420 FOR I=0 TO CNT STEP 1
430 PRINTF("%d:LAT:%f", I, LOC(I,0))
440 PAUSE
450 PRINTF("%d:LON:%f", I, LOC(I,1))
460 PAUSE
470 NEXT

600 PRINT "END"
610 END