今日、昨年夏に報告を行った学会の事務局からメールが届いた。
何事かと思ったら、報告論文の締め切り日を過ぎていますが、どのような状況でしょうか?と。

えっと、報告論文を書くと連絡した覚えはありません。。。

もしかして、この学会は大会報告者は必ず報告論文を書かねばならないのだろうか?
そんな学会は聞いたことがないのだが。

ということで、BCSの研究会の報告書の件もあり、A先生と電話で話した。

結果、せっかくだから、今からでも投稿が可能なのか聞いてみたら?ということに。
いつまで待ってもらえるのでしょうか?とメールをした。

この年報用の報告論文の執筆規定を読むと、それほど枚数、文字数は多くない。
報告用に書いた予稿と報告時のデータなどを記載すると、書けるかも?というのが前提にある。

しかし、この時期に追加で書くのは正直しんどい。

今日は、BCSの研究会の中間報告書を書いた。
まだ書き終わっていない。
メンバーから連絡がない。
明日いっぱい待って、来なかったらちょっと考えねば。

博論、BCS、3末までの報告論文、そしてなるはやの報告論文?
4つはきついなぁ。