今日は、ビジネスデザインフォーラム2012でした。

大学院(修士)を終了された方々が母校に集まってくる機会。
懇親会の前、昼過ぎからフォーラムとして、修了生3名の方々による講演が行われた。
1人30分弱程度。
そのうちの1人は前期課程(修士)の時に同期だった方で、人柄が良く、考えもしっかりされていて、今は子会社ではあるが、会社社長をされている方。
3名それぞれ立派な公演だったが、(知っているからということもあるかもしれないが)同期のAさんの講演が一番良かったように思う。

その後、K大学の研究所所員の方の約1時間の講演。
まぁ、学会ではなく、有志(OB会メンバー)が集まって企画している会での講演なので、気楽にということもあるのだろうが、まぁ、「現状こうですよ~」的な内容で、少々物足りなさも。
ただ、自分で情報収集することを考えると、情報量もそれなりに多く、いろいろ考えることもあり、有意義だったかな。

懇親会では現役生と話したり、久しぶりに会った修了した後輩と話したり、同期と話したり。

その後、同期生でちょっと早い忘年会。
A先生、Y先生も参加で、詰めて込んだ形で飲み食べをしながら、いろいろな話をする。
A先生、Y先生も楽しんでくれたようで良かった。
結局、3時間半以上店に居たのかな?
楽しい時間でした。

我が同期は、仲が良いし集まりもいい。
良き仲間に恵まれたことは、本当に良い財産です。
# ちなみに、大学院に入院する前に行っていた大学(社会人)も、同ゼミメンバーは仲が良い。
# 転職で上京してきてからの勉強で知り合った仲間とは良い関係が築けているし、なぜか他の期よりも集まりとかが良いみたい。うーん、不思議だ。

# 今やっている研究に関して、ちょっとした(実務側から見たときの)相談もしてしまった。
# こういう話ができるのって、やはりいい。

さて、明日からはまた研究のデータ処理に戻ります。
一区切りまで、もう少しだ。