なんとなく、指導教授のA先生が、少しイライラしている気がする。

会って話をした訳ではないが、メールの文章からそんな感じが。

メールの内容は、前期課程(修士)の論文・調査研究の仮提出およびその為の個別指導時間設定に関するもの。

なんとなくだけど、前期課程の皆さん、進んで無かったり、先生と連絡取って無かったりしてませんか?

もう仮提出締切直前何ですよね…。


まぁ、ひげよねも博論提出を延ばしたくらい、進んでないし、指導をいろいろ受けている状態で、人のことは言えないけれど。

明日、先生に会う時間はあるのかな?
ま、時間があれば、先生からメールか電話があるでしょう。
そしたら、先生の研究室にダッシュだ。