副査の先生が話をしたいと言っているらしい。

話をさせてもらう機会を持った方が良いかなぁと思っていたので、
話をする機会を設定すること自体は問題ない。

ただ、どうやら、将来予測をしようとしていると読んだらしい。

いや、違いますから!

そんな、予測なんて出来ないし、それをするのは経営者です。

将来を考える経営者の手助けをするために、現在の状況を判断する
手法を提示しているに過ぎませんから!

うーん。
わかってもらえるかなぁ。

ちょっと心配だ。