今日、大学に行って報告書を提出してから少し遅い昼食。
その昼食時に、同期入院で来年度修了を目指している
Sさんと話をした。

Sさんは堅実に進めている。
見習わなければ・・・。

さて、ひげよねは、博論を書き始めるためにも今やるべき
論文修正を進めなければならない。

査読報告書を読み、少しずつ少しずつだけど、考えながら
加筆・修正を進めて行く。

次々と同期、後輩が入ってきては帰っていく中、夜の9時まで
院生室で頑張ってしまった。
最後の1人。

でも・・・なかなか進まないものだ。
書き進められた量は、ページ数で言うとほんの数ページ。
それでもなんとか一区切りつくところまで。

しかし、5日の日曜からしばらく大学には入れない。
ということは、A先生に指導して頂くためには来週早々に最初の
修正を終えて送付しないと。
昨日まで考えていた予定よりも前倒しして作業を進めないとダメ。
あぅぅ。