備忘録として書いておこう。

二部グラフで中心性を求めるときに、これまで行列計算の結果を二値化していた。
しかし、二値化しようとしまいと、中心性指標の順序(中心性の大きさ)が異なることは無い。

一方で、この結果を持って無向グラフを描くとする。
二値化している場合には、隣接行列の成分が全て0か1なので、グラフ描画の段階で閾値を
設定することに意味は無い。
(点が表示されるか、関係性がある点どうしが線で結ばれるかどちらか一方しかない)

しかし二値化しないでおくと隣接行列の成分が異なるので、より強く関係性があるものを
閾値を設定することで、表現することが可能になる。

つまり、弱く全てが繋がっていたとしても、その中から関係性の強い部分を抽出することが
可能になる(グラフから)。

これって、正しいのか?
なんとなく正しい気がするのだが。

凝集性とか、クリークとか、クラスターとかいろいろあるが、これが一番分かりやすい気がする。
(これらをよく理解していないのも問題だけど)