最初に、宣言。
私は、自分を「無党派層」だと思っています。
ただ、選ばれたからには、その期間は精いっぱい頑張ってもらう。
その結果で次を考えるというスタンスです。
なので、現与党に関して明確な支持はしませんが、一定期間は頑張ってもらうというスタンスですし、
野党に対しても、これまでの自分たちの行いを棚に上げた言動、活動は如何なものかと思ってます。
ということを踏まえて・・・

今日、とあるフォーラムがありまして、そのゲストスピーカーに片山さつきさんが来られました。
ENIMAGE1314459597448

で、講演を聞き、握手をし、名刺(上の写真)を貰い、皆と一緒の記念撮影までしました。
これでも、私は片山さつき信者にはなっていません。
理由は最初に書いた通り。
それでも、これまで、マスメディアで放送、記事にされている片山さつき像とは若干異なったものに
なったことは事実でしょう。
なにより、生の言葉で、変に編集されることのない意見などを聴けたのですから。

フォーラムは、最初、懸念されていたよりも参加人数が多かったように思います。
失敗ではないでしょう。

生の、後で編集などのされることのない、忌憚のない話を聞くことのできる機会ということの
大切さを再度確認した様に感じます。
街頭演説などは、やはり「どこかでマスメディアに聞かれている可能性を持つ」ということを
前提としていると思いますし、このような機会は滅多にないですね。
その点で恵まれたのかも。