昨日(土曜日)は、予定通り遅くに帰宅です。
えー、帰宅は27時過ぎてました。

普通に後期課程ゼミ&Aゼミが終わって、18:30頃にゼミ生が懇親会会場へ向かう。
まずは4人でスタート。
そこへNさん(先生)登場。
しばらくして、Yさん登場。
A先生が最後に登場。
A先生は研究室に荷物を置いてきているので後で・・・ということであったが、きっと一仕事
してきたのだろう。
これで全員集合ということで盛り上がる。

Nさんは久々ということもあり(どうやらNさん自身がこのような場が久々)、大変楽しそう。
相当に溜まっていたであろうガスをどんどん放出。

途中、Kさん、Nさん、ひげよねの順でA先生と店の外で真面目な話をする。
ひげよねの真面目な話は、ボチボチ書きます。(きっと)

久々に会うメンツが多かったこともあり、会話は、真面目な話、状況の話などいろいろ。
さて、18:30頃に始まった懇親会も気がつけば23:00過ぎで、最終電車を気にしなければ
いけない時間になっていた。
会計を済ませ、外に出て駅に向かって歩いていると、後ろからNさんの「二次会行くぞ~」の
声が聞こえてくる。
Kさんと、ひげよねは、聞こえない聞こえない・・・と呟きながら、やばいなぁと思う。
まぁ、結局、二次会はまたの機会に・・・ということになったようで、駅で解散。
(最後には、やっぱりNさんに抱きつかれた

さて・・・ということで、Kさんと二人、新宿へ移動して二人だけで二次会。
Kさんとこういう風に飲むのは、ひげよねが体調を崩す前以来だったので、半年以上ぶり。
積もる話をボチボチ、お酒を少しずつ飲みながら話をする。
Kさんが、この半年大変だったこと・・・(周囲の期待もあっただろう)・・・いろいろな人の報告に
突っ込みを入れまくっていたこと。
それが、最近は冷めて(表現が適切でないかもしれない)しまってきていること。
逆に、半年間のブランクを経て復帰したひげよねには、今の状況等に不満があること。
Kさんのが移ったか?という話になった(苦笑)。

まぁ、それは置いておいて、「研究」、「勉強」、「学び」、いろいろ言葉はあるけれど、今の我々は
お金を払ってそれらを「楽しんでいる」立場ということで一致。
その楽しみで逆にお金を貰えるのであれば、それは大変に幸せなことということで一致。

モチベーションの持ち方は様々だし、進め方、内容も人それぞれ、様々だ。
どういう思いで取り組んでいるかを、外野からとやかく言うべきではないだろう。

ただ、「進学」に関して、そのレベルについていくだけのものを、自分が身につけているかを
考えて、悩んだ方はどれくらいいるのだろう?
ひげよねは、大いに悩んだよ。

「進学」してから身につけても良い。
ひげよねも、実際、今、学んでいることの方が多いだろう。
というか、学び続けている。
理解しきっていないことなど、山のようにあるし、知らないことはもっともっと多い。

だからこそ、自分に関係の無いことには興味が湧かないというのは、ひげよねとしては、大変
不思議なのである。
興味を持って聞き、その話に少し関心を持って軽い本でも読むと、自分の関心事に繋がりが
出てくるかもしれない。
実際、ひげよねには、その経験がある。

その点をKさんは分かってくれる。
年齢の問題ではない。
年齢で言えは、彼の方がひげよねよりも若い。
逆に知的内容において、ひげよねはKさんを尊敬している。(もちろん人柄も良い)

皆さん、「学び」を楽しんでいますか?
ひげよねは、楽しんでいます。