今日は、次号のBizComの打ち合わせで学校へ行った。
来週訪問予定の巻頭用インタビューに関して、数人でどういう切り口で
聞くかを考える。


いろいろ話し合いをしているときには、特に思わなかったのだけど、
帰ってきて、このブログに書こうと思い出すと、同期の話し方などが
少し変わっていたような気がする。


前号のインタビューは4月だったので、まだ、みんな修論や調査研究に
入ったばかり。
今回は、8月終わり(インタビューは9月はじめ)。


この4ヶ月の間、それぞれの指導教授に鍛えられたり、修論・調査研究を
どの様に纏めるかを常に考えてきたこともあってか、なんとなくではあるが、
インタビューで聴きたいという内容や視点、構成の考え方が、以前とは少し
変化してきたように思える。


みんなに置いて行かれない様に頑張らなきゃなぁ。