結局、大学には行かず。


ほとんど、修論?進まず。


指導教授からに着信あり。


こちらから掛けてみると、以前のインタビューの話。
あぁ、大した話じゃなかったと安心したら、


修論?はどんな感じ?と・・・不意を付かれた。


正直に、
 書き始めたらフレームで詰まってしまいました。
 それでも、とりあえず書き進めています。
 (進捗が悪いです・・・との心の声は口に出さず)
と話す。


仮説・検証がしっかりしてれば・・・とのお言葉に、


そこが鬼門なんです・・・という心の声。


進んだらご相談させて下さい。と、ごまかした感じの返事をする。


自分が嫌になる。
なんでこんなに「できない子」なんだろう。。。