本日の講義では前座をしました。
 先生には、修了は再来年か?と言われながら

前回の授業のときにPPM(products portfolio management)での分析が
課題となっていたのですが、各チーム(仮想企業)、グラフ化に苦労している
感じだったので、先生との話の中でExcelのバブルチャートの利用を前座で
例示しようという話になり、それを。

昨日の夜に、意外に面倒な作成方法を纏めたパワポ6ページを作り、
前座として実際にExcelを使いながら作成方法を説明。

普通にExcelでバブルチャートを選択しても系列が思い通りにならなくて
作業が止まってしまうのですよ。
面倒ですが、1つずつ系列を登録することで解決できます。
更にPPMではX軸が左に行くほど”大”になる(通常と逆)のですが、これも
グラフの設定で対応することが出来ます。

まぁ、1回作ってしまえば、使い回しができるので、使ってみてねっと。



後期も残りわずかになってきて、これまで低迷してきたチームもようやく
盛り返す見込みが出てきたかな?というところで、今回の外部環境は
非常に困ったものになってました。
 去年、この罠にはまり込んだ、ひげよね所属のチーム。

みなさん、判断に困ったというのがよくわかる発表内容でしたが、冒険を
しているところはなく、冷静だなぁという感じでした。