本日(昨日)の企業分析1は、先週、先生から宿題として出された計算の回答を
皆で見ながら何か変なところや、気になる点を出すことから始まりました。

えっと、、、ひげよねの計算したところは合っているのでしょうか?
⇒A先生:確認していません。はい、了解しました。

で、それとは別に前半は電卓の使い方Tipsを少し。
へー、カシオ型とシャープ型があって、微妙に使い方が異なるのですね。
ひげよねは、カシオばかり使っていたので、そういうものだと思ってました。
⇒どうやらA先生は、非カシオのようです。
このあたりは、好みだろうなぁ。

さて、後半は損益分岐点の分析に関して。
毎回のことだが、昨年も聞いたはずだが、なんとなく今回の方がちゃんと
理解できているような気がする。
日商簿記の問題を例にあげての、考え方も示してくれる。
わかりやすい。
更に、外部視点での分析に関しても。
「固変分解」なんて、言葉だけ聴いても「はぁ?」って感じだなぁ。
コヘンって何?って感じ。

何はともあれ、今日も無事に終わった。