愚痴です。
マネジャーじゃない奴のたわごとです。



今日、会社の友人が席で、メールの返信に困っていた。
何とか大人な対応をしようと、文章を書いて消して、書いて消して・・・。

返信に困っているなんて知らなかったから、ひげよねは、業務に行き詰まって、
気分転換に彼の席に行った。

内容は一部のマネジャー系の方々がCcに入っているものであったが、それほど
機密性が高い内容ではない(というか知られて困るような内容ではない)ので、
友人はメールの内容を、ひげよねに見せてくれた。

はい。
はっきり言って、何がしたくて彼にメールをしてきているの?と聞きたくなる内容。
そりゃ、彼も困る。

会社の新しい事業に向けて、会社の強みを計測とかなんとか言っている。
そんなもの、取り上げている1つの業務だけを見ても意味無いでしょ?
これまで、彼らは様々な業務に関して、計測をして、蓄積して、報告までしてる。
知らなかったとは言わせないよ。
それらを、あなたたちは見て、足りないと思っているの?
思っているなら、何が足りないかはっきり述べなさい。

強みになるかどうか・・・ということを聞くなら、担当が違うし、強みにするか
どうかは、経営陣であるあなたたちが決めることだ。
現在の強みかどうかは、1方向からだけでは無く、様々な方向から見なさい。
もし、強みを認識できているのなら、弱みも認識できているはずですよ。
そこに、外部環境の分析をどの程度するかで、SWOT分析くらいできるでしょ。
もしかして、2×2のSWOTを見てる?
3×3のSWOTで考えなさい。
まず、そこからだ。
まだまだ、分析は続くよ?

勉強してこい。


先日の大師匠ゼミで、大師匠が雑談の中で言われたことを思い出した。
実務家と研究者の感覚の違い。
いや、そんなレベルの話じゃない気がする。。。