考える技術・書く技術
―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

バーバラ ミント (著), Barbara Minto (原著), 山崎 康司 (翻訳),
グロービスマネジメントインスティテュート

ダイヤモンド社; 新版版 (1999/03)



M2の時に読んだ本です。
ひげよねは、文章構成に関する考え方に関して、この本の影響は受けている。
Oゼミで全員読んだ本。

本の構成としては、順番変えた方がいいんじゃない?と突っ込みたくなる点も
あります(あれ?)。
たぶん翻訳の問題だと思うのですがね。

で、なぜ今、この本をブログに書いているかというと、赤ペン先輩をやってみて、
構成をしっかり考える・・・章・節・項と3段構造で考えるときに必要なこと、
読み手に伝えるための技術(纏め方)が重要だと改めて思ったから。



ブログの文章がいい加減になっていることは、笑って許して~。