先日提出した学会発表の予稿に記載した英文は、TOEIC900点台であり、
さらに、ESSでの発表などを行っていた知人にチェックしてもらった内容。

http://blog.auone.jp/kengainikki/?p=0&disp=entd_p&EP=37703449
しかし、本日の大師匠ゼミの後の懇親会で、ああいう単語は使用しないなど
幾つか指摘を受けた。(全部は覚えていない・・・だめだなぁ)

仕事のために英文の技術文書を読むことが昔あったが、それと同様なことで、
学術的な文言の使い方というものもあるということだ。

人頼みだけではやはりダメで、自分のスキルを上げることが大事ということ。

あぁ、でも、英語は苦手。
まずは、この意識改革が必要だな。