来月の25日厳守で、学会発表の予稿を書かなくてはいけません。
文字数・ページ数的には特別多く無く、書けそうな感じですが、
データ分析が面倒で時間がかかりそうです。
またまた時間との勝負になりそうです。

学会誌投稿論文は途中まで書きました。
今週中には最初の叩きは書きあげたいところです。
いまのところ、それも五分五分です。

そこへ大学院後期院生の紀要書きの話がきてます。
これはもう少し締切は先のようですが、ちょっと厳しいかも。

というのも、先日投稿した論文の査読結果がそのうち帰ってくると思うので。

あーーーー、もう1人自分が欲しい。
コピーロボットが欲しい~。
あったら、仕事と研究の時間が倍になるのに・・・。
ま、「なるようになる」と思うしかないのですけどね。