今日は、2週間ぶりの土曜の大学。

午前中は、博士課程後期課程院生+K先生+N先生集合でのディスカッション。
今日の報告者2名の分野は全く違う。
研究したいと思っていることも違う。
でも、それを聞いて、他の院生の意見、先生の補足+意見などを聞きながら、
また、ひげよねも意見や質問をする。
たのしい。

2週間ぶりというのがあるのかもしれないが、少し、しゃべり過ぎたかな

1人目は今年進学した方の報告で、ひげよねの研究分野に近く、さらにここ
最近のブログで、ダメ出しをくらっていると書いているところにホントに近いので、
私が言われたことを、そのまま伝えるような感じ。
難しいんだよ・・・っと。
とはいっても、参照している文献などは違うと思うので、いろいろ教えて・・・と
お願いしておいた。(逆にいろいろ教えてとも言われましたが)

2人目は医療関係に関しての報告。
専門外なので詳しいことは言えませんが、それでも報告の中でちょっと気に
なったこと、疑問に思ったことの質問などをした。

以前から、同期のKさんと話していたことだが、K先生にはKさん&ひげよねは
何か言うと思われているらしく、ちょこちょこ目線が合って、何か言いたそうと
振られる
まぁ、今日は質問などがあったので良いんですけどね。

来週は、ひげよねも報告者に割り当てられているが、きっといろんな意見を
聞けるのだろうな。


夕方までは、院生室にこもって調査結果の分類を少し始めた。
明日も家でやるかなぁ・・・、気分変えて外でやるかなぁ・・・。

で、夕方からはAゼミ。
専門では無くても、長く大学院にいて、その道の先生のT.A.などをやって、復習
みたいなことをやっていると、何となくでも話は分かるものだと自分で感心。
少しだけディスカッションに加われたことは、ちょっと嬉しい。

大学院は楽しいところです。(違う人も多いと思いますけど)