excite辞書 大辞林 第二版 (三省堂)より

「理想」
(1)考えうるかぎり最もすばらしい状態。最も望ましい姿。行動の目的となって
現実に意味を与える。

しかし、「実現可能な相対的な理想と、到達不可能な絶対的な理想」の2つに
分類できると書かれている。


「現実」
(1)今、現に事実として存在している事柄・状態。

現実の対義語は理想なんですね。


では、夢って・・・

「夢」
(2)将来実現させたいと心の中に思い描いている願い。
(3)現実とかけはなれた考え。実現の可能性のない空想。

さて、「理想」や「夢」を、どちらとして皆さん使われてますか?

実現可能性がある?
実現可能性がない?

今のひげよねの理想は、夢は・・・どっちだろうか。