懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2014年03月

東へ

都内は変わらないのですが…

今住んでいるところから、東のほうへ移ることにしました。
今日は、その契約を。

長い間、住む場所を変えていなかった。
この辺りは、住みやすい。

会社も大学も遠くなってしまうけれど、とりあえず移る。
新年度は新たな生活ということで。

帰りにちょっとだけ上野に。
8分咲といった感じの夜桜を少しだけ見てきました。
寒い中、宴会をしている方が多数。
年度末の月曜日。でも、皆さん元気だ。

これから数ヶ月は忙しい

暇よりは良い。

今日は家の用事を済ませた後、大学へ。
学会の役員投票の開票作業が行われていたのだが、終わった時間に合流。
終了後の飲み会に参加…という形になった。
飲み会からの参加ということで、覚悟はしていたが、今回投稿する報告に関する細かな話はA先生と出来なかった。
もちろん、その次の学会報告の内容に関しても。
まぁ、このあたりは、「もう学位とった身なのだから」ということで考えるべきかも。
少し、話をすることが出来て、軽い意見は頂けたので良しとする。

2次会で大師匠の弟子、孫弟子、4人で飲む。
で、いろいろ話をして、今後の展開が…大変。
これから数ヶ月で論文2本書かないとダメ?的な雰囲気。
家のことがこれから大変になるのに、大丈夫か?と自分が少々心配になる。
まぁ、やるしか無いのだが。
研究に関して、協力は得られそうなので、少し気分的には安心。
協力してもらう分、しっかり研究しないとダメだけどね。

7月までは、ホントにいろいろ大変になりそうだ。

また二人一緒

実母から連絡あり。

養父が、養母の居る施設に移ることができるようになったそうだ。
入りたい枠ではないが、空きができたので来月移ると。

養父は大変喜んだらしい。
養父は口ではキツイことを言いながら、実は養母のことを非常に気にかけている。
養母は現状を分かっていないが、会うことができれば非常に喜ぶだろう。

次に帰省するときは、1つの施設内で2人に会える。
二人と同時に話ができる。
少しずつ改善。

合格祝い

甥っ子が大学に合格した。
1年浪人して、一番行きたかったところではないようだけれど、納得できる大学へ。

さて、苦労の末の大学合格なので、お祝いを…と思っていろいろ見てみた。
最初は、ペンあたりで無難にと思っていたが、見るとちょうどよい感じのが無いし、大学合格でペンは要らないよなぁと思い始めた。
他に何か…と考えて、鞄、ペンケース、パスケース、財布、と見ていくが、本人が使いやすいと思うかどうか、好き嫌いが入るからダメだなと。

ホントはノートPCなんかが欲しいだろうなぁと思い始め、そうか今どきはタブレットだ!となった。
しかし、手頃なのが見当たらない。
こういう時は、Amazonでいろいろ見てみようとAmazonのサイトに行って思い出しましたKindle!
paperwhiteだと電子書籍だけになるので、Kindle Fire HDだ!
クレジットカードでの買い物はできないだろうが、Amazonギフトカードがある!
ということで、ポチッと。

喜んでくれるといいのだが。

書く

今書いている論文(調査報告かな)に関することは、博論でも触れていた。
もちろん、博論の核となる部分ではないので、さわり程度。
それでも、文章として少しは書いていたので、使えるかな?と関連するところをとりあえず抜き出した。

結果…、同じようなことを何度も書いてるな…。

いくつかの異なる流れの中で書いた文章であるし、内容も濃淡がある。
しかし、並べてみると。

今回の文章に合うように、過去に書いた文章を組み直し、現時点で新たに知った内容を追記、という感じで書き始めた。

やっぱり、論文とか、文章はちょこちょことでも書いたりしていないと、進みが悪い気がする。
まだ、院生の論文を読んで指導していただけ、衰えていないのかもしれないけど。

ま、復帰というか、再起動の始まりだ。
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ