懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2013年04月

あーりーあだぷたー

アーリーアダプター:early adopter :初期採用者
マーケティングにおいて、新たに現れた商品やサービスなどを早期に受け入れ、他へ大きな影響を与える受容者の層のこと。

新し物好きだけど、他へ大きな影響を与えるなんてことは無いと思ってる。
だから、ひらがな。

ま、それは置いておいて。

今日は、enchantMOONの予約受付開始日であり、タッチ&トライの開催日でした。
えー、行ってきましたよ。
19時に一般公開が始まったのですが、19時過ぎに行ったときには行列ができてました。
行列ができているとツイートがあったので覚悟してましたが。
なんとかエレベータに乗れて、店舗に行くと…
人が多くてこれ以上入れません。
下で再度お待ち下さい。

下で待っていたら、行列が長過ぎて付近の店舗に影響がでて、移動。
そのまま1時間ほど外で待つ。
やっと、店舗に入ったと思ったら、まだまだ人は多くて実機に触るまで1時間待った。
2時間ほど待って、実機に触れたのはたった数分。
まぁ、担当の人にいくつか質問しましたが。

悩みますね。
ペンは消しゴム機能へのスイッチの位置がまずいなど、いくつか不満な点はあった。
でも、機能追加・改善は見込めるし、jsで自作ってのもありえる?
人柱として頑張りますか。。。

校正開始

今回の加筆は一応終了。
なので、先生方に送付しても良いのだが、まずは校正。

というのも、先日の副査の先生からの指導のとき、直さなきゃ…と思う内容を見つけたから。
他にもいろいろありそうだから。

今回の加筆と、前回までの修正などで、齟齬が出ている箇所を洗い出して修正しようと。
今回の校正ですべてが修正されることは無いし、先生方からの指摘もあるだろう。
とはいえ、一応、今回の送付で本文については一通り揃うことになるので、さっと見直したものを送付すべきでしょう。

大きな加筆はこれで終わりに…

結局、土曜日の指導までに検証結果すべてを加筆することはできなかった。
書けたのは、検証の目的、仮説設定、検証方法といったところ。
でも、最低限の纏めはできていたので、先生方と話をすることはできた。

後は書くだけ。
ということで、事例検証の各章に加筆を始めた。
データが纏まっている分、進みは良いが、集中力が足りない。

先生方には水曜を目処に送付するつもりなのだが、それまでには加筆・修正・見直しまでできるかな。

論文への大きな加筆はこれで終わりにする予定。
細かな加筆はあると思うけれど。

残りの期間は、参考文献のまとめ、要旨、校正、その他もろもろになる。
読み返すと、こんなので博論としての内容になっているか不安が出てくるけれど…。

ナポリ

今日も朝から大学へ。
ゼミとかいろいろあって、指導を受けたのは夕方からでした。

でも、なんだかんだ夕方までの時間も濃い内容でした。
そして、自分が指導を受ける立場でもいろいろ話ができて良かったです。

副査の先生からの指導を受けて、院生室に戻ると、A先生、Oさん、Mさんが待っていた。
はい、そのまま食事です。

ここまでは、いつも通り(この後も?)。

今日の食事の席でも、いろいろな話をしました。
しかし途中から、ひげよねをいじるような感じになりました。

キーワードは「ナポリ」。
詳細は書きませんが、久々に長時間ネタにされました。
それだけ気にしてくれているということなので、頑張りますが…。

養母入院

養母の足は、どうやらヒビが入っていたらしい。

今日、電話で聞いたのだが、痛がり始める前に転んでいたらしい。
おいおい…、ちゃんと状況教えてよ、施設の人!

で、歩行器を買って渡したのだが、何かの折にやはり痛がるらしく、今日、先日とは別の病院に行ったらしい。
MRIで確認したら、ヒビが入っていたとのこと。
レントゲンでは分からなかったので、細かいものなのかも。

とりあえず、1、2週間の入院となったらしい。
多分、養母は寂しくて辛いだろうな。
養父も心配しているだろうな。

再度帰省しようかと思ったのだが、実母に止められた。
2週間ほど経った後の状況で考えることにした。

退院後に使うだろうから、歩行器は無駄にならないだろうが、こんなことなら、先日帰省したときに病院に連れて行くんだったよ。。。
プロフィール

ひげよね

メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ