懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2013年01月

追加!

まだ、A先生に確認を取っていないけれど、昨日書いた報告論文。
書くことに決まりそうです。

だって、最初の連絡で指定された締切日から1ヶ月近く遅れても受け取ると連絡してきたのだもの。
きっとA先生は、それなら書きましょう。と言うに違いない。

ということで、早速、報告予稿を、投稿用の文書フォーマットにあわせたファイルを作成。
なるほど、ページにして約2ページ分足りない。

でも、まぁ、なんとかなるかなぁ…と思っておこう。
どうせ、博論の方でも書かなきゃならないんだし。

でも、今日はなんだかノリが悪いので、寝ます。

もひとつ追加?

今日、昨年夏に報告を行った学会の事務局からメールが届いた。
何事かと思ったら、報告論文の締め切り日を過ぎていますが、どのような状況でしょうか?と。

えっと、報告論文を書くと連絡した覚えはありません。。。

もしかして、この学会は大会報告者は必ず報告論文を書かねばならないのだろうか?
そんな学会は聞いたことがないのだが。

ということで、BCSの研究会の報告書の件もあり、A先生と電話で話した。

結果、せっかくだから、今からでも投稿が可能なのか聞いてみたら?ということに。
いつまで待ってもらえるのでしょうか?とメールをした。

この年報用の報告論文の執筆規定を読むと、それほど枚数、文字数は多くない。
報告用に書いた予稿と報告時のデータなどを記載すると、書けるかも?というのが前提にある。

しかし、この時期に追加で書くのは正直しんどい。

今日は、BCSの研究会の中間報告書を書いた。
まだ書き終わっていない。
メンバーから連絡がない。
明日いっぱい待って、来なかったらちょっと考えねば。

博論、BCS、3末までの報告論文、そしてなるはやの報告論文?
4つはきついなぁ。

日替わり

昨日は、博論の修正を行った。
とりあえず、前半に関しては、一応見てもらえるところまで来たかもしれない。
でも、提出はまだしない。
見直しをしてからと考えているので。

今日は、学会誌向けの報告論文を書き始め。
考えていたよりも進まなかった。
タイトルをどうしようか悩んだり、以前書いた文章を再チェックしたりしてたら、時間がなくなった。
そして、今回は以前書いた自分の論文が参考文献になるので、本文中で自分の名前を書くという、気持ち恥ずかしい感じを味わった。

さて、明日はBCSの研究会の報告書を書く予定。
書き始めるだけでなく、ほぼ完成に持って行きたいけれど、なんとなくそこまで行かないような気がしている。
自分の分の記載をどうするかという問題と、メンバーからの報告が来るかという問題。
どうなるかなぁ。

記述の優先順位

博論とBCSでの研究。
優先順位としては博論の方が上なのだが、期日などを考えると、今からしばらくは同じくらいの優先度で進めなければならない。

博論は、とりあえずの構成変更と、それに関わる部分の記載変更。
BCSは、中間報告書、そしてBCSの大会での報告に向けて、更なるデータ処理と論述。
(その後は、正式な報告書を纏める?)

そして、考えないようにしていた論文が1つ。
工業経営研究学会の報告論文(多分査読付きで)。
この論文の締め切りは3月末。
まだ時間はあるけれど、A先生にチェックをお願いするつもりだから、もう少し早く。
(A先生も査読論文出した方がいいと考えていた模様)

来週から書き書き書き書き書き…。
優先順位なんてあって無いようなものだ。

平行記述作業

BCSプロジェクトの中間報告書を書かねばならない。
(なんだかんだで書く担当)
1月末にはK先生の承認が必要だろうから、それまでに纏めて、A先生の確認、必要な部分の修正を行わなくてはならない。
ということで、「もう時間がない」

博論は今月中に、ある部分の修正版を先生方に送付する予定。
なんだかんだでズルズル遅れると、後で大変なことになる(だろう)。
ということで、書く作業を進めなければならない。
「時間があると思っちゃいけない」

なので、2つを平行作業。
気分次第で、あっち書いて、こっち書いて。
こんな感じで終わるのだろうか…
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ