懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2012年09月

ふぃ…気が重い

先ほど、指導教授から電話あり。
内容は…

主査である指導教授と副査である2人の先生、計3人の先生方で、
「ひげよねの論文指導をしてやる」というもの。

口頭試問の時の感覚がよみがえってきて、気が重い。
特に内1人の先生がどうも苦手だ。

まぁ、出来が悪いから仕方ないことだし、指導をしてやるという
お心遣いは非常にありがたいことなのだが…ね。

特に苦手な1人の副査の先生が言い出したということらしいので、
端から相手にしていないということでもなく。

ふぅ。

ふぅ。

ちゃんと話ができるかなぁ。
考えをちゃんと纏めておかないと。

ううう。

ひさびさに

このところ、仕事や学会や帰省やら、いろいろなことが重なって
大学に行っていませんでした。

今日は、久々に通学。
# 通学前に、今週中に行こうと思って行けなかった病院に(定期的)
# 行ったら、閉まってた。
# それで、今日が祝日だということを思い出した。。。

# ホントは昨日受け取れるはずだったiPhone5を登校前に受け取る。
# ストレスなくスムーズに手続き完了。
# ダメダメなArrowsくんは、今後はWiFiで非常用などでのみ活躍する予定

院生室に行くと数人居た。
挨拶して、調子など話をして、自分の作業を始める。
やはり、大学の院生室は何かが違う。
雰囲気、気分の問題だろうが、他よりもやる気が出る感じ。

で、18:30から指導教授から論文に関しての指導を受ける。
副査の先生と話した内容や、今回の論文で目的とするところ、構成など
あっという間に2時間以上。
また、宿題を貰った。
時間制約の中どこまでできるかだけど、先生の言うことも理解できる。
できるだけ頑張ろう。
# すでに当初の予定から遅れが出ていることは素直に話して、
# 今後のスケジュール感を伝えた。
# まだ、何とかなるかな…という雰囲気だった。

その後、先生と二人で飲み食べに行く。
これもまた重要な時間。
先生とするいろいろな話は、いろいろと刺激を与えてくれる。

期待に添えるように・・・

指導・指導・・・教育的指導!

副査の先生から指導メールが来ました。

後ろから書くんじゃない!と。
はい、その通りでございます。

ということで、最初の所の概要だけをメールに記載して送付しました。
明日には、その部分(短い章)を書き上げて送付するつもりです。
で、できれば、もう1章分も修正して送付したい。

明日、指導教授から2時間の指導時間設定がされました。
(他のゼミ生は1時間弱)
それまでに、作業が終わるかどうか分かりませんが、日曜もあるか。。。

でも、なんとなく今日はもう休みたい。
どうすっかな・・・。

かくかく

ふぅ。

1章分を先生方に送付。
校正が中途半端のまま出してしまった。
ちょっと反省だが、今は書いて行く時期

明日も続いて書いていくぞ。



ここ数日、書いている間に聞いているのは、東京事変。
ランダム・リピート再生。
やっぱ、東京事変良いわ。
ばーっと書くときは、これくらいノリがあった方が良い。
解散がもったいない。

少し後のデータ処理などをするときは、Jazzに変更かな。。。

構成直しから

口頭試問で、ずたぼろにされた予備論文。

それでも、構成の直しをはじめ、既に書いてある内容を入れ替え・校正しながら
1つの章については修正版を昨夜送付。

先生方の反応はどうかわからない。
一人の先生からは受信の返事は来ましたが。

そして、今日はもう1章を修正・修正・修正・・・。
追記しなければならないところが2カ所。
読み直しで書き直しが多くあると思う。
でも、これらは明日かな?

で、早々に先生方に送付して、続きの章を修正しなければ。

ここしばらくの遅れを一気に挽回するためにフル稼働(まではなってないが)。
がんばろ。
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ