懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2012年05月

中間送付2

先日連絡のあった、査読結果の修正。
修正ファイルを一昨日送付。

先程、予備論文の中間その2を送付。
これは、ファイルサイズが大きくなったので分割送付。

明日、先生は大変です。
(もちろん、ひげよねの相手だけではない)

10日間

以前、投稿取り下げをした論文。

分野の違う先生方が多い学会では、なかなか難しいということが分かって
研究分野の近い学会に3月末に投稿した。(もちろん修正して)

今日、査読結果が届いた。

「部分的な加筆・修正により掲載可」

良かった。
なんだか、以前の苦しみが報われた感じ。

でも、提出期限(目安)が26日。
あと10日間で修正か。。。

まぁ、(あいかわらず)推敲不足による誤字を指摘されていたりするが、
少ない修正量で済みそうなので、何とかなるだろう。

ということで、今日は、修正は行わずに、予備論文書きを継続。
(これだけ、編集しても、ファイルサイズが変わって無い・・・)

明日は、この投稿論文の修正をしようかな。
週末に先生に確認してもらえるように。

なんとか、次の学会誌に掲載してもらえそうだから良かった。

3倍強

今日は午後から、夕食後の食休み(という名の仮眠)を除いて、
ずっとPCに向かって予備論文書き。

後半戦。
これまでの投稿(中も含む)論文からの再編集。

思ったより進まない。
改めて、いろいろ考えてしまうのが時間を使ってしまう原因。
でも、考えなしに書くことはできない。。。

それでも、ファイルサイズは3倍強になりました。

・・・

図表が入ったからです。
(3倍の早さで動ければ良いのですが・・・赤いやつのように)

これから書いて差し込む図表も多いので、最終的にどのくらいの
大きさのファイルになるか分かりません。

章単位でファイル分割を始めるべきか。

ダメだろそれ・・・

先日から少しずつ出ていた話題ではあるのだが、今日のメールの
やり取りには・・・

何があったかというと、親会社から開発依頼のあったアプリを今
作っているのですが、今回のUpdateバージョンでアプリアイコンを
変えたいとのこと。

まぁ、製品に関わる全て商標・意匠などが変更されるなら、まだ納得
できるのですが、話を聞いてみると、1つのアプリに関してのみ。

えっと、皆さん、プロダクトブランドって知ってますか?

商標や意匠を、わざわざ、お金を出して登録したのはなぜ?

グループ内のどの部門が管理しているものか?と話が出ていましたが、
管理の問題ではなく、グループ全体のマーケティング戦略の問題ですよ?

それを、事業部長が軽く思いつきで言った(これも問題だが)からといって、
企画担当者が軽く同意して変えましょーという話になるのが分からない!

すこーし意見を言ったのは、デザイナーさん。
それも、商標・意匠に追加するようなデザインはダメと思います・・・という
やんわりとした言い方。

基本的には、デザイン部門の方々も事業部から請け負っての仕事なので
強くは言えないでしょう。

そんな中、幾つか案を出してもらって、どういう方向で行くかを決める
ミーティングを設定しました・・・とのメールが来た。

とりあえず、弊社側のPLに、開催案内は了承しましたが、自分が出席すると
絶対に、根本的な考え方がおかしくないですか?と言ってしまうと話して、
出席しない方向にした。

とはいえ、グループ会社の一員として、やはり闘うべきかなぁ?

サポート役

後日、学会報告を行う同じゼミで博士課程後期課程で後輩のYさん。

大変な研究。

なかなか外部分析で論拠を述べることが難しい。

先生もいろいろアドバイスしてきたようだが、最初の仮説(想定)が棄却
されているみたいだ・・・ということで、更に検証が難しくなっている。

さらに、Yさんが分析を広範囲に行うことができていないことが、内容を
限定的なものにしている。

というような、様々なことがあり、先生は報告時後のさまざまな質問に
答えられるように、調査や自分なりの考え方をしっかり纏めておくように
指示を出している模様。

一方で、報告に先だって報告時の司会の先生には、資料(要旨とPPT)を
送付しておくように指示を出す。
まぁ、これは普通のことですが、Yさんは初めての学会報告なので一度に
さまざまなことをやらねばならないような感じになって、おなかいっぱい状態。

先生は自分のところに来る時間も惜しんで少しでも研究に時間を使うように
指示しているのだろうけれど、逆になかなか要旨も纏まらない状態に。

ということで、頼られました。
予備論文書きで大変ですが、仕方ないっす。
そういう役回り。
(なんだか、先生の思惑にはまっている気もしますが)
プロフィール

ひげよね

メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ