懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2012年03月

2,3ヶ月の放置

1つ目。
昨年末に書類を送付していた所からメールあり。
例のごとく、ご希望に・・・。

2つ目。
1月中旬に報告申込をしていた学会からメールあり。
4月は既に報告者が決まっているので、6月に・・・。

えっと・・・、流石に2,3ヶ月も返信が無いと、
 「きっとダメなんだろうなぁ」
と思いますよ。

だから、返事が来たこと自体がちょっと驚きだったり。
というか、両方とももっと早くに返信できる内容だと思う。

なにはともあれ、6月に学会の部会で報告することが決定。

論文書かなきゃいけないのだけど、報告用のデータ処理も
行って行く必要あり。
うーん、報告してから予備論文に入れるつもりだったけど、
逆になるなぁ・・・。
ま、いいか。

ビジネスクリエーター研究学会第8回大会

今日はビジネスクリエーター研究学会第8回大会でした。
ということで、祝日にも関わらず、大学へ。
しかも、いつもより早い時間に自宅を出る。。。

少し早く着いたので、いつものように少々準備のお手伝い。

学会誌(第3号)を4冊貰う。
(一応、半端な内容ではありますが、論文が載ったので)

そして、いつものように学会での報告に対する質疑応答の際に
質問者のところにマイクを持って行く係。

午前中は、先生、院生の報告4件。
報告内容は。。。

午後は、ビジネスプラン(コンサルティング)のコンペ。
内容は、ひげよねがビジネス・コンサルティングの講座を受けた
時よりも良くなっている気がした。
院卒という肩書だけが欲しいの?という人達が増えたような気が
している面もあるが、報告された方々はやはりしっかりされていた。

終了後、後片づけを手伝って、さて、帰ろうと思ったら、K先生に
呼び止められる。
今回の学会進行でお世話になった3名の方々との懇親会をする。
その場所への案内をお願い・・・と。
で、そのまま、ひげよねも懇親会に何故か参加。
終了後は、K先生、A先生に連れられて2次会に。
途中で帰宅しましたが。

そんなこんなで、こんな時間。
さて、寝よう。

4KとRetina

少々気になっていること。

4KとはTVのディスプレイにおける超解像度技術のこと。
そして、Retinaは最新のiPadで提供された高解像度ディスプレイ(技術)。

4KはフルHDの4倍の3,840×2,160画素数での表示を可能にする。
Retinaは2,048×1,536という解像度であり、フルHDよりも100万画素多い。

4KのTVを今年のCESでは多くの企業が対応TVを展示した。
しかし(現状では高価であるという問題を除いても)、大型のTVでないと良さが
発揮できないことや、家庭のテレビとしては高解像度過ぎる(フルHDで十分)と
いうことを企業はどの程度考慮しているのか?
・・・現状、完全にオーバースペック(だと思う)。

一方のRetinaもタブレットの解像度としては高機能過ぎないか?という疑問が
少しある(個人的に)。
フルHDの映像+αを一度に表示させることを考えると余分な画素があることは
アプリケーションにとっては良いことなのだろうが、ユーザーが全画面でフルHDの
映像を見る分には解像度が余ることになる。
と考えると少々オーバースペック?

現状、new iPad の解像度に関しては好意的な意見が多い。
現状ではフルHD映像が多くなっていること、静止画では更に高解像度の画像が
あることから、少々のオーバースペックは許容されているということか?
(あと、カメラが5Mピクセルっていうのもあるかな・・・これを存分に使うには、この
程度の解像度が必要という(足りてないけど))

Appleはわざと適当な解像度にしたのか。
ホントはもっと高解像度にしたかったのか。

4KとRetinaは対照的な評価を受けているように思う。
どの程度の良い技術が、今求められる技術になるか?という良い例かも。

2回目の査読結果

前回、投稿して、多数のダメ出しを受けながらも、何とか
「加筆修正したもので再審査」となっていた論文。

先月、再査読の期限間際に送付しましたが、査読結果が
送付されてきました。

結果は、またも、「加筆修正したもので再審査」

ただ、指摘内容を読むと、前回よりは評価は良かったです。
なので、まぁ、頑張って再度修正しようという気にはなりました。

ある意味、院生会費を払っているだけで、2名の先生に論文の
確認を何度もして頂けるのですからありがたいものです。

ただ、「当たり前のことでしょ?」と言われると・・・orz

何とか気を持ち上げないと。

論文掲載への道は険しいなぁ。

保健センターの業務時間

身内の自立支援医療費助成および障害者手帳の更新のために
区の保健センターに行きました。

区役所でないところが難点・・・と思っていましたが、実は区の保健
センターって数ヵ所あるのですね。
知らなかった。
最初に区役所で教えてもらった所しか頭に無かったし、調べることも
してなかった。
ちょっとだけ反省。

さて、保健センターですが、業務時間が8:30AMからとなっています。
これは、正直助かりました。

午前休暇で保険センターに行こうかと思っていたのですが、実際には
事前準備をしておいたので、保健センター経由で会社に行っても
コアタイムに間に合いました。
今、仕事が急激に忙しくなってきているので助かりました。

遅い時間まで業務を行うか、早い時間から業務を行うかという選択
だとしたら、早い時間からの方が良いですね。
どうしても、少々遅い時間まで業務をしてくれていたとしても、仕事って
残業が付きものなので。
プロフィール

ひげよね

メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ