懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2011年09月

おっと危ない

タイトルを変換したら「夫危ない」になった・・・DV?
ま、それは置いておいて。

データ処理をしていたら、8期分程、2か所間違いを見つけた

ポジションと、サンプル数には影響が無いので、おそらく処理結果に影響はないと
思われるが、念のために処理をやり直さなければならない。

半自動的に、処理できるようにコマンドを保存しておいたので、元データだけ直せば、
直ぐに結果は出せる。
よかった。

一方で、元データの作り方そのものに問題が無いか、少々検証的に良くない・不安になる
結果が、昨日の日記で載せたネットワーク図の変化から読みとれる。
これはどうしたものか、今のところ悩んでいる。

解決する方法が無い訳ではない(と思う)のだけれど、果たしてその方法は正しいのか。
最終的に求めるものを出せるのか。
やってみないと分からないが、無駄になることはやりたくない(のが本心)。

思考してみよう。

手法の使い分けと組み合わせ

早く寝なきゃ・・・、もうこんな時間。
でも、やろうと思っていたことで、少しだけ進展があった(?)ので書いておこう。

とあるネットワークの分析を行っているのだが、グループ構成とその繋がりを考える場合に
単に集団があることだけを見たのでは足りないのでは・・・と思っていた。
ということで、以前、クラスター・デンドログラムを生成して見ていたのだが、確かに性質の
似通ったもののグループ化はできるのかもしれないが、なんとなくしっくりこない気がしていた。

そこで、今日は、Rでネットワーク図を描画してみた。(snaライブラリを使用)
結果。
1996-zahyo

やはりこの方が、拘束性や関連性に関してよくわかる気がする。
(上記の図は非常にデータ数が少ないものです。)
(データが多量になると、もう・・・訳わかんなくなります(-_-)ゞ゛ウーム )

クラスター・デンドログラムも無駄にはならないだろうし、分析手法はやはり使い分け&組み合わせが
必要ですね。

わん!と鳴かないおとなしい子(おばぁちゃん)

ENIMAGE1316424880923.jpg


以前は元気いっぱいだったのに、歳をとって、病気になって・・・
おとなしくなってしまった。

でも、ひげよねのことは覚えていてくれたようだ。

報告準備開始

来月末にある学会の自由論題で報告するつもりでいます。
つもり・・・まだ、報告者として決定された訳ではないので(通知が来ていない)。

まぁ、もし報告者になれなかったら、他の学会でと思っているので、今行っていることは
無駄にはならない(しない)。

ということで、パワポを少しずつ作り始めました。
今回は珍しく(苦笑)、背景などのデザインの設定を後回しにして、報告構成を考えながら
書き始めています。
本来、こうあるべきですよねぇ。。。

今回、「こうではないか?」ということまで、言い切れるかどうか微妙なところなので、
なおのこと、構成をしっかりしなくては・・・と思っている次第です。

考えているようなデータが取れればいいのですが、なにせ対象としている企業がDBに
登録されていない可能性の高いところが多かったり、吸収されていたり、無くなっていたり
データの連続性がどこまで保証できるかわかりません。
(「データの連続性が無い」というのも、1つの解ではあるのですが・・・)

ということで、少し早いかもしれませんが、コツコツとパワポ作成を始めました。
(もちろん、データ取り、他データの解析も同時並行的に行わなくてはいけない)

頑張ろう。

解説を

このところ、身内から経営というか社会科学系に関して質問を受ける。

幾つかの解答例の中から正解を選ぶのだが、間違えることがある。
英文での出題なので、余計に混乱する私・・・なさけない。
(正解することもあります)

解答(正解である)解説(日本語)を読むと、「あぁ、なるほど」と思う。

で、その納得感から、どうしてその答えが正解なのかを身内に説明する。

分かってもらえている(気がしている)。

しかし・・・




もっと、勉強せねば・・・。

単に自分がしたいと思っている研究だけでなく、幅をもっと広げなくては。
プロフィール

ひげよね

メッセージ

名前
メール
本文
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ