懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2011年08月

Rで二部グラフの中心性分析(その2)

まだまだ続きます。
前回、二部グラフ作成において対角成分も0値化したことが、果たして影響を及ぼしているかを
とりあえず検証。
全ての確認はしていないが、変動ないみたいだ。
とりあえず、本の通り、対角成分も0値化はしない方向でいこう。

で、本日は情報中心性と近接中心性をそれぞれ求め、中心性の高さ(強さ)でソートする。
出力

前回の間違い入力はしなかったので、問題無く出力される。
でもって、結果を前回同様、パレートの法則で上位2割のデータについて確認を行う。

ふむ・・・まぁ、こんなものかな。

で、前回ちょっと確認しただけだったパワー中心性を求めるためのパラメータを再計算。
やはり、0値に近いので、次数中心性で良いだろう(きっと)。

その後、構造同値性の出力を行ったのだが、283×283の行列なので、出力がコンソールに
収まりきらない
仕方ないので、結果を変数に格納してファイルに出力。
出力された結果は・・・これ、283×283の行列に直すの?って感じで嫌になった。
(嫌になったのでその後の処理はしていない)

あと、クラスター分析のデンドログラムの出力と、拘束値の出力を行う。

ここまでやって、やはり、元データの修正(以前から外れとしてして扱うかどうか迷ってた)を
行って、再処理する必要があるなぁと考える。

うーん、時間がどんどん進んでいく。。。

今日は進捗悪し

幾ら寝ても寝足りない。
そんな感じ。
(寝過ぎで逆に眠くなっているという話もある)

という訳で、今日はホントに進捗が悪い。

とりあえず、論文2本の若干の修正はしたけれど、肝心のRでの解析はお預け。

論文の方も、1つはどこまで最新データを使うか迷っている。
大きく影響があるとしたら1つの円グラフくらいか。
できることなら全てを最新データにしてしまいたいが、経産省の最新の報告書では載っていない。
まぁ、その前の年までのデータで傾向が分かっているから調査しなかったのだろうが、どうせなら
調査しておいてくれた方が、使う側としてはありがたいのだが・・・。

もう1つの方は、文末脚注やら参照文献やらの修正、追記程度。
全体構成まで頭が回らない・・・。

まぁ、とりあえず、論文に関しては、先生のダメだしくるまでに、調べたり書いたりする最低限を
やっておくことが出来たからいいか。

明日は、できれば再度Rと格闘だな。
できるかなぁ。
また、寝ていそうな気がするが・・・。

Rで二部グラフの中心性分析(その1)

(その1)ですから、まだまだ続きます。
前回、試しでそれなりにできそうだと思っていたのに、何故かうまくいかない。
エラーが出たり、何か変だという感じ。

うーん、としばらく悩んだ。

あ、二部グラフを1つの行列化したときの計算で2値化してない。
さらに、行列の対角成分の0値化もしてない。
対角成分に関しては処理しないといけないのか、判断に苦しむのだが、先の2値化はしないとな。
とりあえず対角成分も0値化して再処理。

媒介中心性と次数中心性をそれぞれ求め、中心性の高さ(強さ)でソートする。
で、出力

あれ?

エラー・・・。

もしかして、と思った行数設定をきちんと入力したら出力された
(行数設定は無くてもコマンドとしてはエラー出力されないので、しばらく?状態だった。)

さて、出力されたデータの内、パレートの法則で上位2割のデータについて確認を行う。
期待としては、それなりに集合する部分が幾つかできると思ったのだが、見事にバラけている。
まぁ、これはこれで、解釈することはできるのですが、少し残念。

さて、とりあえず求めるデータを出力することができたので、次は情報中心性と近接中心性かな。
パワー中心性も出そうかと思ったが、(間違ってなければβ値が0に近いので次数中心性でいいだろう)
で、うまくいけば、拘束性の算出かなぁ。(構造同値はどうするかなぁ・・・)

学会研究会-事例紹介(N社その2)

今日は日本MOT学会の研究会の会合日でした。
夕方からCIC東京に集合。
なんだか久々にCICに行った気がするのは、前回の会合とか休んだりしているからだな・・・

今日は少し早めに到着。
開始時間までの間に、ひげよねの近況として、帰郷することになる可能性が高いことを伝えておいた。
でも、東京には大学に通うこともあるし、継続して研究会に参加する方向でいますっと。

そして今日は、N社のリスクマネジメントに関しての紹介。
以前にもN社の事例は紹介して頂いたのだが、今回は少し違った角度から。
体制と実践(訓練)と実際。
リスクマップというのはすばらしいな。
それに合わせて、どうするかを訓練する。

特に、今回の震災に対しての実際に行われたことに関してはすごいと思った。
それまでに蓄積されているマネジメント上の情報が的確に使われていた。
蓄積しておこうと思う情報に関しても、それをしっかり使える環境、使う判断はなかなかできない。

あと、経営的観点からの対応の凄さ。
分かっていてもできない・・・って事が多い中で見事です。
予知できない事が起こった時の、的確な選択と集中。
普段もそのような観点での観方を経営者は行っているのだろう。
ふぅ、どこぞの会社も見習ってほしいわ

その後は、今回の震災を通して見えたT電の対応とか、体制は?とかの話しを少々。
詳しくは書きませんが、それなりのディスカッションになりました。

今日は思ったよりも参加人数が少なかったこともあり、いつもより早めに解散。

・・・

あ、傘忘れた。
まぁ、仕方ないか。

会食

大学時代(東京で3年次編入で再入学した大学)の友人と久々の会食をしてきました。
同じゼミでもなく、たまたま同じスクーリングの講義をとったことがきっかけの友人。

前回会ったときからそんなに時間が経っていないと思っていたのだけど、話しながら
「前に皆集まったのはいつだったっけ?」と皆で確認したら、約2年ほど前。
更に、大学を卒業してからは4年半程。
早いねぇ。

参加者2名の女性は、妊婦さん。
2人とも飲みっぷりが良いのに、今日はもちろんミネラルウォーター。
ちょっとだけ違和感
でも、ノンアルコールのビールはしょっちゅう飲んでいるらしい(笑)

4人集まったけれど、皆それぞれの道を行っている。
ひげよねは、ちゃんと進んでいるのだろうか?
ちょっと不安になる時もあるけれど、皆にまだ大学院(学生)生活を送っていることに
驚かれ、頑張っているなぁと言われたから、良しとしよう。

折角の会食なので料理の写真でも載せればいいのだろうけれど、何となく気分的に
写真を撮る気にならなかったので、今回はなし。

このメンバー+αは、時々こうして会うことになるんだろうな。
良い友人に巡り会えたものだと思います。
(もちろん、同じゼミだった友人たちもね)
プロフィール

ひげよね

メッセージ

名前
メール
本文
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ