懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2009年12月

いったん停止も

先日のT.A.の日。

授業+試験が終わって、A先生と食事をしているとき、素直に、ここ数日、
研究が進んでいない、というか、手を付けられていないということを話した。

先生の反応は、「そんな時もある」だった。
しっかり「それが長く続いちゃダメだけどね~」とも

明日はで、大師匠ゼミもある。
ひげよねの報告は無いけれど、Kさんや、Sさんの報告は聞ける。
それが刺激となって、また始められるよっと。

ひげよねの研究の話をしながら、行き詰まりにも、どうしようかと考えて
くれていたようだ。

いい先生である。

さて、今日は明日の刺激のために寝ま~す。


風邪のひき始めか

ここしばらく、気温が上がったり下がったりで、体調が良かったり悪かったり
してましたが、昨日から、くしゃみや咳が出るようになって、今朝には腹痛が。

熱はないようなので、ただのインフルエンザではないと思うけど、どうにも
今朝はなかなか動けなかった。
でも、健康保険証の更新が本日までということもあり、に行った。

で話をしていると、どうやら風邪がはやっているらしい。
ということは。。。

今後に支障が出ないように早退して、寝てました。
なんとか明日は大丈夫かな。

風邪には気をつけましょう。

ゲーム理論の思考法

ゲーム理論の思考法
 ビジネス・人生を変える「戦略発想の技術」

川西 諭 (著)

中経出版 (2009/9/1)



序章 ゲーム理論で「3つの力」を手に入れる
第1章 囚人のジレンマ ~ゲーム理論入門~
第2章 コーディネーションゲーム ~「習慣」をつくる方法~
第3章 3つのゲーム ~利害関係の多様性を知る~
第4章 ダイナミックゲーム ~「時間的な視野」を広げよう~
第5章 人間は「不合理」に動く ~感情+ゲーム理論~

前回のゲーム理論の入門本を読んだせいか、スムーズに読み進められた。
様々なゲームの説明としては前回の本より、こちらの方がいいかもしれない。
ただ、前回の本の方が詳細に書いてあるかもしれない。

この本は、文間もちょっと広め、上下も広く取ってあるので、内容としては、
本の厚さ(それほど厚いわけでもないけど)に比べて、文量は少ないかな。

それでも、書き方、流れは良くできているように感じた。
最終的に、人の不合理性、行動経済論に落ち着くあたりは納得感を持たせる。

ゲーム理論の「俯瞰」「予測」「解決」。
特に「俯瞰」は大事だな。

さて、ゲーム理論の本は、入門本を2冊読んだところで、とりあえず終了。
次は古典を読んでみます。


TA日記3rd(12週目)

今年最後のビジネスシミュレーション。
既に最後の経営判断は先週終わっていて、今週は最後のレビューと
今後の計画(想像)です。

最後は年明けになるのだけど、その時の発表は弾けてほしいなぁ。
というのも、今回は特に似たようなプレゼン内容が多かったように思うから。

もちろん、10年(10周)の節目を迎えて、「経営理念から変えます!」という
チームがあって面白かったけど。
役員の体制も変えていたな。

さて、終盤は、「試験」です。
自分の会社成績はどうだったか、ベンチマークとしてた会社は?、印象に
残っているものは何か、などなど。
え~、自分が受けた時よりも難しくなっている気がします。

シミュレーション自体が、年々、進歩しているものなぁと、しみじみ。

ま、年明けの最後のプレゼン楽しみにしてます。
受講生の皆さん、面白いプレゼンを期待してます。
(ひげよねは、普通に来たなと言われたのを思い出した。)
(それなりに、意表を突いたつもりだったのだけどなぁ・・・)

早寝遅起

昨日は、早く寝ました。

今日も早く寝るつもりです。
ちょっと体調を崩しているみたいなので。

明日は、T.A.もあるし、体調を出来るだけ戻れば・・・と思ってます。
明日は遅くなる予定ですからねぇ。

で、早く寝たからと言って、早く起きれない私は、どういうバイオリズムなんだ?


プロフィール

ひげよね

メッセージ

名前
メール
本文
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ