懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2009年12月

時間のあるときには・・・

今年中に何とかしなければいけない仕事は、リーダーのフォローもあって、
なんとか終了した
後は、来年になってからだ。

という状況もあり、会社で自分の時間ができてしまった。
さっさと休んでしまうという手もあるのだが、そうもいかない状況なので、
明日も出社します。

しかし、ちょっと時間を持て余してしまっている。
でも、会社に居ることも仕事ですから・・・。

ということで、今日は「赤ペン先輩」を会社でしてしまいました
きっと、明日はずっと本を読んでいることになるでしょう。
(送付されてきたら、また赤ペンするかもしれないけど)

ホントは研究のデータ処理をしたいところだけど、それには、貸与のPCを
持ち込まなくてはいけないので、やめておきます。

読まなきゃいけない(?)本は積んであるのだから。
って、なんとなく研究から逃げてる気がしてきた・・・。
明日は忘年会だし・・・。

スランプ

スランプという表現が良いのかどうかわからないけれど、ここのところ、
研究が進んでいません。

この休みにやろうと思っていたことは、まったく手を付けることができず、
休んでばかり。
今日など、ちょっとだけ本を読んで、何もしなかったよりは良いか・・・と
いう程度。

追い込むために、迷ってた来春の報告は申し込んだけど、この調子じゃ

何かいいきっかけが欲しいな。

スマートフォン と キャズム

「iPhoneはキャズムを超えられるか」 という話題が多かったが、最近は、
「iPhoneはキャズムを超えた」 という話になっているようだ。

で、ひげよねは、「超えた」と思うけど「iPhone」だけではないと思うのだ。
「スマートフォン」という市場が「iPhone」という機器を得ることで、ようやく
キャズムを超えたのだと思っている。

「iPhone」だけが市場にあった場合に、キャズムは超えられただろうか?
「android 携帯」、「BlackBerry」、その他 Windows Mobile を使用した携帯、
Willcom や EMOBILE などのキャリアの頑張り、これらの要因が複合した
結果で、キャズムを超えたのだと思う。

でも、ようやく世界標準を考えるようになった程度の、日本のガラパゴス化した
携帯電話市場において、「iPhone」がいつまで勢いを保つことができるかは、
ちょっと興味のあるところです。

普通の(という表現がいいのか分からないが)携帯電話で出来て、スマート
フォンで出来ないことは、それなりにある。
ここが、改善されると、そうとうインパクトのある商品になる気がする。
Felica対応、ナビウォーク対応、ハードキー(テンキー)などなど。

ということで、auさん。
android携帯を来年出すという話がありますが、どこまで上記は入るでしょうか?

てか、2年縛りの携帯電話購入を今年したので、来年、携帯電話買い替えは
しませんけどね

炬燵で熟睡

とうとう、やってしまいました。
昼食後しばらくして、横になったら、熟睡・・・爆睡?
気がつけば夕方。

今日はに行くか、年賀状を投函できるようにしようと思ってたのに。
夜に年賀状の裏面印刷をしただけで終わり。
表面は以前は手書きだったが、去年とうとう印刷してしまった。
多分今年も印刷。

やりたいことは、いっぱいある。
時間が足りないのか、有効に使ってないのか。
多分、後者だなぁ。

ターゲットは?

最近、本屋さんに行くと置いてある本。
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」。
http://www.amazon.co.jp/dp/4478012032
amazonの評価を読むと、元ネタはブログらしい。
確かに、それっぽい。
さらに評価も高い。

本屋でパラパラめくった感じでは、内容的には面白いのかもしれない。
多岐にわたる内容を章ごとに書いてある感じ。

でも、経営学関連の書籍を読もうと思って、わざわざ本屋に行って買う。。。
著者には申し訳ないが、ひげよねは、この本は選ばない。
ドラッカーの本を選んで買うか、それなりの先生(大学教授)の書いた本を選ぶ。

表紙は、萌え系(とまでは言わないのかな?)。
参考文献にはできないタイトル。

amazonの商品の説明では、「高校生や大学生、そして若手ビジネスパーソン
など多くの人に読んでほしい一冊」となっている。

社会人1年目の新人がターゲットか?
この系統の本を読む1年目ってことは、社会科学系の出身では?
とすると、入門書は読まないだろう。

数年程度、社会人経験を積んだ人間か?
だとすると、この表紙の本を買うだろうか?

やっぱり、学生だろうな。
でも、大学生の場合、前述の通り、参考文献にはできないでしょう?
高校生は、ドラッカーと言われてピンとくるのか?

おじさんの、ひげよねには、わかりません。。。
ライトノベルを読むときに、ドラッカーはいらないなぁ。
読まず嫌いということなのかな?

プロフィール

ひげよね

メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ