懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2009年10月

社会保険事務所って

自分の地域の事務所に電話するのが一番いいのですね・・・。

1.社会保険庁のHPから担当電話番号を確認して電話
→即答できないとのことで返信(電話)をくれるということに。

2.返信の電話がかかってくる
→間違えた内容をお知らせできないので地域の事務所に電話確認してください。
(要はよくわからなかったってことですね・・・。社会保険庁なのに

3.地域の事務所に電話する
→親身になって聞いてくれる。。。でも、わからないと言われる。

4.担当の人に代わる
→最初からそうしてくれ。

5.なんだかんだ、細かいことを言われる
→要点はそこじゃないの。

6.結果
→「問題ない」ということになる。
(これで、明日行って問題あったら・・・。心配しても仕方ないか)

ということで、結局は「地元」が一番です。

データ仕分け

今日は昼からひたすらデータの仕分け作業。
ず~っとExcelとにらめっこ。
ようやく終わりましたが、考えてみると、第1段の仕分けかもしれない。
もう1回、仕分け作業が必要かも・・・。

このデータを処理することで、どんな結果が出るだろう?

最近、どうやっても相関のあるデータが見つからない気がしてきていて、
気が遠くなっている。

仕分けしていたデータも、それだけではダメで、他のデータと合わせて
相関を見なければいけないが、どうやって?でるの?・・・疑問がいっぱい。

今は、とりあえず、いろいろ読んで、いろいろやってみて、の時期だと
言われたり、そう思ったりしているが、それも長くやっているわけにも・・・。

来年度までには、道筋をしっかり見つけないとなぁ。


進捗悪し

このところ、進捗が良くない。

来月の学会の予稿書きで力を使い果たしたわけではなく、次にどのように
進んでいくかが、見えないのだ。

とりあえず、やってみようと思うことはあるのだが、結果といえるものが
出てくるかどうかさえわからない。

そのため、いまひとつノリが悪い。

ゼミが無かったこともあり、今日は昼まで2度寝をしてしまうし、その後も
なんだか・・・。

最初に戻ってみる必要があるかもしれないなぁ。


・・・去年の今頃は修論の仮提出前で、がんばっていたなぁ。

結局のところ(2)

H病院からは本日中に届いた。

中身を確認。


・・・


おい・・・


月曜に社会保険事務所に電話して確認だな。
ダメと言われたら、火曜(今回の件でまたを休む予定)に
遠いけど直接行ってやる。

忙しかろうが、1ヵ所直すだけだから直ぐだろう。
で、そのまま、戻ってきて社会保険事務所に。
朝じゃないと、数時間待ちになるかもしれないけど、もうそれでもいいや。

技術ブランド戦略

技術ブランド戦略

宮崎 洋, 高井 紳二 (著)

日本経済新聞出版社 (2009/8/22)



研究分野に近いと思い、購入して読んでみました。

第Ⅰ部 技術は何をもたらすか
第Ⅱ部 技術からの発見
第Ⅲ部 技術-そのプロセスからの学習

第Ⅱ部の途中までは、結構付箋を付けた。
そうだよねと思える内容が多かったように思う。

しかし、「ブランド」を取り上げたところから少々・・・。
プライベートブランドと、プロダクトブランドとを混同しているような記載があり、
このあたり、「Y瀬先生が読んだらボロボロにされるだろうな」と思いながら
読んでいた。
ブランドに関して簡略化して書かれているかというと、実際のページ数は
それなりにあるんだよねぇ。

さらに第Ⅲ部に入ると、完全に企業内でしかできないこと(まぁそれが、
この本の視点だろうけど)になってしまって、流し読みになってしまった。
特に技術を纏める表などは、別の本(以前学んでいた学校で使われていた
テキスト)に書かれていたことと、よく似ている気がした。
(まぁ、見比べていないので何とも言えませんが)

結果、前半に付箋が多く貼ってあって、後半はスカスカという感じに。
まぁ基本的な考えが、ひげよねと同じようなので、付箋を付けたところは
無駄にはならないでしょう。

プロフィール

ひげよね

メッセージ

名前
メール
本文
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ