懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2009年08月

ずっと深い夜を

鳥居みゆきファンとしては、これは買わねばならないかと・・・。

夜にはずっと深い夜を

鳥居みゆき 著

幻冬舎



なかなか、夏にはいい、涼しくなるような内容です(笑)

短編が23。妄想日記が6。+最初と最後に7行ずつ。
この最初と最後の文章だけでも、ぐっと引きつけるものがあります。

それぞれの短編は繋がっているようで、独立もしている。

何かが崩れている、でも納得感を持たせる、妖しさをもつ文章。
ブラックというか、シュールというか。
好き嫌いはわかれるだろう。

読売新聞でショートショートを書いているいう話だから、またしばらくしたら
本が出版されるだろう。
それも是非読みたいと思う。


忘れた・・・

USBメモリが、いつも入れているところにない

最新版のデータを入れたUSBメモリを、会社に忘れてきてしまったようです。

ホントはなのだけど、個人USBメモリを会社のに挿して、ちょっと中に
入れてあったファイルを見たかったので。。。

しかも、昨日、ちょっと慌てて帰り支度して会社を出たので。。。

で、今日、学会発表用資料を作ろうと思って、USBメモリを探して・・・

すぐに挫折しました

明日、気が向いたら話す内容を考えます。
今のところ、研究を進める時間にする方向で考えてます。


これで、会社になかったら、どうしよう・・・


なかなか難しい

まだまだ、てんかつには厳しい時期なのでしょうね。

エージェントから来たメールには、またしても「お見送り」の文字。

そろそろ、一旦やめて、学業(だけは無理だけど)に専念した方が
良いのかもしれない。。。

日本代表

今日(昨日)は、Aniki こと、先輩のNさんが学会で賞を受賞したお祝いでした。
Aniki は大学院の1つ先輩であると同時に、大学院に入院する前に3年次編入
していたS大学の先輩でもある。
(S大学では会ったことがなかったけど)

今日は、Aniki+わが同期5名で開催。
場所はいつもの上海酒家。
入院継続中のひげよねであるが、やっぱりこの店は先輩、同期が集まる店だ。
Dコースではなかなか入らない。

みんな元気そうで何よりだった。
Anikiも元気でパワーがあった。
AnikiもM2終盤は疲れてたものなぁ。

入院継続となったひげよねとAnikiで、この後どう進むか話し込んでしまった。
隣には同じS出身の同期。

で、話の中で出てきたのが、S出身でD卒業はいないのでは?
ひげよねが最初になるのでは?
ということ。



「絶対3年で卒業しろよ
「S大代表だ。日本代表みたいなもんだ

えぇ~~~
大変なんですけど。

「荊の道が楽しそうだ」

ぐ・・・
頑張ります。

なにはともあれ、学会で賞をもらうような先輩をもつとは、すばらしいことだ。

一休み?二休み?

昨日のゼミ報告までに、ちょっとデータ入力で頑張ったので(まだまだ
頑張りは足りませんが)、ちょっと気が抜けています。

9月の学会報告用の資料作らないといけないのに。。。

とりあえず、最新のデータが記載されているPDF,Excelファイルを入手。

なんとなく、こんな感じで報告かなぁ・・・ぼ~
という状態。

明日は、11月の学会報告のことを、ちょっっっっとだけ考えるだけの予定。


また、土日に頑張ることになるのかな。

プロフィール

ひげよね

メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ