懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2009年06月

なんだこれは

はい、愚痴です。

1.「今回は長期間なので・・・」ってさぁ、長期間にしたのは、そもそも、
 あ・な・た


2.歯が痛い・・・痛い、痛い、痛い。
 歯医者に駆け込むと、どうやら、親知らずのところらしい。
 先々抜かないといけなくなりそう


3.とあること・・・はははっと、笑うしかない。
 詳細は書きません。



だぁ~、重なるときには重なるのだねぇ。

聴講

今日は久々にO教授(昨年の指導教授)に会ってきました。
O先生のシード・マネジメント特講で、N社(自動車産業)の方が来校して、
1時間半ほど話をしてくれるというので。
テーマは「新商品・新技術を連続して創るために」。

昨年、O先生と一緒にN社にインタビューに行った(おかげで修論の一部が
書けた)こともあったので、聴講生として出席。

面白い内容でした。
配布資料はなし(ここでだけねっていう内容もあり)。

講義のあと、30分ほど質問タイム。
質問したいことはあったけど、聴講生だし、長くなりそうな予感がしたので
その場ではやめておいた。

その後、1時間ほど懇親会。
その場で質問をする。
ビジネスモデルが変わる可能性についてだったので、やはりちょっと長く
なったかな。
終了後、昨年伺ったこと、おかげで修論を書けたこと、学校に残っていること、
今後何かあればまた話を聞かせてほしいとお願いをして、名刺交換。

先生とも少し話をして、終了。

久々の木曜授業でした。

準備開始・・・かな

今日(昨日)は早めにに行って、先日購入した本の代金を研究助成で
出してもらうための手続きをする。
少々不備があったが、なんとか大丈夫・・・だろう。

で、例のテキストマイニングのソフトウェア購入に関してどのように手続き
すればいいかも相談。
ま、基本的に文献購入と同じですね。
アカデミックパックになるので、その辺どう依頼すればいいかを、発売元に
確認すればいいのだな。
さっそく、明日(今日)電話してみよう。

あと、CiNiiで、関係しそうな論文を探す。
PDFで10ファイルをダウンロード。
あと、学会誌などでの記載で図書館にあるものを数本確認。
土曜日に時間があるから、図書館でコピーだな。
って、全部、日本語のもの。
あぁ、英語論文も探さなきゃなぁ。

TA日記2nd(10週目)

本日の内容は生産性の分析に関して。
会計的にどのような算出の考え方があるか。
付加価値の算出、生産性の指標をどのように計算しているか。

「生産性」の定義は、output/input 。
ただそれだけなのだが、単純ではない。
値を計算して出したとしても、その数値が本当に生産性を現して
いるのかどうかは・・・。

単純に生産という面であればいいかもしれないけれど、実際には
「質」というものを見過ごすことはできない。
それを考えたときには、その計算(変数)に至った、背景の説明などを
しっかりできなければならないだろう。

自分の研究テーマに関連付けながら、聞いていました。
使えそうな面もあるなぁ。

結局のところ、何かを調べようとするとき、「分解」という行為が重要に
なるのだと、改めて思った。

会計的企業分析しかり、バリューチェーンなどの分析しかり。
俯瞰して見て同じように見えても、まったく異なる場合は多い。
そんなことまで考えてしまった。

T.A.としての日記になってないな・・・。

ケータイの無い時間

今日は、勉強はしていない。
いいのか?・・・です。
でも、しません。

今日、3年以上使っていた携帯電話を新しいものに変更しました。
『biblio』です。
(ブックカバーのようなものも欲しかったのですが、通販、品切れらしい)

携帯電話を使えるようにしてもらい、さらに、データのコピーもしてもらうと、
約1時間程度かかります。
したがって、その時間は携帯電話を持っていない状態になります。
(厳密にはひげよねは、もう1台あるのですけど、通常使わない)

ポケットの中に、携帯電話のない感覚。

携帯電話を持ち始めて10年以上経ちますが、最近は携帯電話が無いと
落ち着かなくなっていることに、改めて気づく。

すでにケータイがある社会が当たり前の状態で育ったわけではないので、
ケータイが無くても大丈夫なはずなのに。
慣れって怖いなぁ。

biblioは、たぶん、普通の人は使いにくいと思います。
ひげよねの好みには合っているので問題ないですけど。

プロフィール

ひげよね

メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ