懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2009年05月

TA日記2nd(6週目)

本日(昨日)の企業分析1は、先週、先生から宿題として出された計算の回答を
皆で見ながら何か変なところや、気になる点を出すことから始まりました。

えっと、、、ひげよねの計算したところは合っているのでしょうか?
⇒A先生:確認していません。はい、了解しました。

で、それとは別に前半は電卓の使い方Tipsを少し。
へー、カシオ型とシャープ型があって、微妙に使い方が異なるのですね。
ひげよねは、カシオばかり使っていたので、そういうものだと思ってました。
⇒どうやらA先生は、非カシオのようです。
このあたりは、好みだろうなぁ。

さて、後半は損益分岐点の分析に関して。
毎回のことだが、昨年も聞いたはずだが、なんとなく今回の方がちゃんと
理解できているような気がする。
日商簿記の問題を例にあげての、考え方も示してくれる。
わかりやすい。
更に、外部視点での分析に関しても。
「固変分解」なんて、言葉だけ聴いても「はぁ?」って感じだなぁ。
コヘンって何?って感じ。

何はともあれ、今日も無事に終わった。

こーち

みなさん、ひげよねは、コーチになれると思いますか
コーチという選択肢は、ひげよねのキャリアパスに合っていると思いますか

Mコースでも、Dコースでも、HRM系を中心に勉強していません。
ただ、何事も最終的には"人"が決断するものとは考えています。
 そのための指標となるものは何か、どう変化してるかを客観的に
 捉えることができないか?と考えて勉強しています。

会社でチームリーダーとして、育成の観点からメンバーに接し、
担当する業務を一緒に考えたり、相談にのったりする活動は
非常にやりがいのあるものでした。

人のためになる仕事がしたいと考えています。

勉強している内容は、戦略系なのですよ。
しかもDコースまで入って続けている。
ちょっと、コーチとは方向が異なっているように思う。

むむむ~。

懇親

我が大学院は、なんとなく『懇親会』が好きな気がする。
いや、我が『研究科』だろうか?

本日(既に昨日)は、ビジネス・オーガニゼーションの授業日。
来週で前半終了となることもあり、今日は懇親会でした。
懇親会の企画は生徒です。

もちろん!ちゃんと授業はありました。
先生も懇親会のことを気にしてくれて、休み時間なしで講義を進めていく。
そして、少し?早めに終了。
皆で店に。

池袋には、学割の効く店があるのです。
我が母校の学生(&教員)だけの集まりだと、時間制限ありですが、
定額で飲み放題、食べ放題になります。(それほど高くない)

社会人ですが、学生です。
もちろん、条件を満たしています。
第2院生室という表現もされる場所となっています。

2次会の誘いは振り切って帰ってきました。

*****

帰る途中、A先生から電話を受信していたことに気が付く。
折り返し電話。繋がらない。着信あり。発信。繋がった。
駅から自宅まで歩きながら話しをする。
例の学会発表の件でした。
気を使って頂いて申し訳ありません。
ありがとうございます

示唆して頂いたところは、明日じっくり考えようと思います。

リフレッシュ

今日は、まず、よく寝ました。
起きるのもちょっと辛かった。
朝食後、昼まで2度寝。
昼食後、お昼寝。

目が覚めたら、予定の時間を過ぎていたので慌てて出かける。
まず、散髪。
店の兄さん(ほとんど同い年)に、遅れてすいませんと言ったら、
返ってきた言葉は・・・「また、ひげ白くなった?」
そうですね。。。
いつものように短めにしてもらって、サッパリ。

その後、電車に乗って数駅先へ。
ひさびさの「てもみん」。
お客さんはやっぱり多いみたいだったが、運よくそれほど長く
待たなくてもよかった。
少し強めに30分間、肩、首中心に揉んでもらう。
楽になった気がする~

さて、これで明日からまた頑張れるかなぁ。


少しずつ頑張る

あ、25時を過ぎてる・・・。

今日(昨日)も朝から学校へ。
午前中のDコースメンバーでのディスカッションには、15分ほど遅れて参加
Uさんすいません。
理由は・・・寝坊です
以後気をつけます
午前中の講座はいつも通りって感じだったかな。

午後、4時限の時間だけがA先生の空き時間ということで、その時間にゼミ。
ということで、午後少し時間があるので、読んでいる文献の纏めと、ゼミ準備。
ゼミは、時間がない&先週休んだということで、本日はひげよねの報告のみと
いうことになった。

文献読みの報告と、参考になるかもしれない指標が出てきた(詳細はこれから)
ということを報告して少しディスカッション。
うーん、結局のところ企業評価・評判というところになるのかなぁ。
なにか、あるはずという気がしているのだが・・・気のせい?
Business Readiness Rating for Open Source というのを見つけたのだが、
この指標をOpen Source以外に適用するためにはいろいろ考えなければ
ならないだろうし、他にも指標・フレームワークを探す必要があるな。

ということもあり、今読んでいる本(論集)に関しては、一旦止めて(この後の
内容は来年の予定なので)、指標集めをしてみたいと先生に相談。
その点こそ、Hさん(青学)が困ってたところと言われて・・・困難なのですね
でも、とりあえず、以前考えた予定で進めてみたいので、やってみます。

あと、9月に修士論文を修正して学会発表をする方向となった。
今後の展開に関していろいろな先生の意見を聞く機会になると思うし、
頑張ってみようということで。
問題は平日に休まなければならないこと。
まぁ、なんとかなるだろう。

今後の困難を示された本日のゼミであったが、少しずつ頑張ってみよう。

プロフィール

ひげよね

メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ