懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2009年05月

遭遇

今日は青学でのゼミの日でした。
午後からなので、寝坊することはありません(よほどでなければ)。

で、余裕をもって青学に到着。
ゼミの建屋に向かって歩いていると・・・青学に住み着いている方々の
ひとりにお会いすることができました。



雨が降ったり止んだりするなか、きっと広いところでのんびりしたいと
思われたのでしょう。
気の良い方のようで、近づいていっても特に嫌な表情もされませんでした。

ゼミは同期Kさんの前回からの続きと、青学AゼミのNさんの報告でした。
Nさんの内容は、BSCに関するシステムの話だったのですが、なかなか
興味を引かれる内容でした。

ゼミの途中で大雨が降ったのですが、彼は無事、屋内に入れただろうか。。。

来月の青学ゼミは、各人の都合上、1回となりました。
が!ひげよねが報告者の1人になってしまいました。
まぁ、予想通りといえば、そうなのですが。。。
時間があるから何か報告することはできるだろう・・・と思っておく。

研究支援

今日も朝から大学へ。
今日も少し遅刻してしまった

同期Kさんの報告と先輩Oさんの報告。
Kさんとは同じゼミで、よく話しを聞いているので、なんとなくはわかっている。
Oさんは、博士予備論文の内容を報告された。
これがなかなか面白そうな内容で、書きあがったら読ませて欲しいなぁと思う。

今日は、後期課程3年生の予備論文提出期限。
そのため、午前中のDメンバーディスカッションで最初からいた3年生はOさん
だけだった(途中で、Aさんが来ました)。
皆さん、それどころじゃないということか。。。
 今頃、3年生の皆さんは提出打ち上げで盛り上がっているような気がする。
 再来年、ひげよねは提出すること自体ができるかどうか・・・不安です。

午後はAゼミでKさんの報告を聞く。
明日は青学でKさんの報告を聞く予定。
Kさん・・・大変だぁ

午後のAゼミ中に先生から、ひげよねが2種類の研究支援を受けられることに
なったことを聞く。
昨年よりも早~く、研究計画書を書いて良かった

1つ目は研究科事務室前の掲示板に自分の学籍番号があることを確認して、
事務室で必要となる書類を受け取る。
そのまま後期の学費として使用させて頂きます。
飲み代に消えないようにします

2つ目は、帰宅したら大学から封筒で、審査・評価委員会で採択された旨の
連絡が届いていました。
これで、テキストマイニングのソフトを買って、関連性分析とかやってみる
つもりでいます。
良い結果が出るといいなぁ。

更に試験?

また、0時を過ぎてから日記を書くようになってきた。
良くないぞ>自分

有楽町に行ってきました。
とある協会の事務所へ。

大学院の先輩が社長の店を横に見ながら、松屋の外見変わったなぁと
思いながら、てくてくと歩いていきました。

試験案内を貰いに行ったのですが、事務所に入ったところに山積みに
なっていて、何も言わず貰って、回れ右
同様の方がもう一人いました。
事務所へのエレベータに乗るところから、帰りのエレベータまで一緒。
試験場でも会うかなぁ。
もう、顔もよく覚えていませんが

いや、実際、試験費は高いし、勉強も大変だし、他にもいろいろとしないと
いけないことがたくさんあるので、試験案内書を貰っても受けるかどうか
迷ってます。

ただ・・・、1つの科目が、ずいぶん昔に取った資格で試験免除になる様で、
受けてみようかなぁという気分にもなってきました。
締め切りは6/1(月)(消印有効)です。

ギリギリまで・・・ってあと2日ですが、受けるかどうか考えます。

寝た~

昨日はいつの間にか眠りに落ちていました。
気が付いたら、真夜中

もうこのまま朝まで寝てしまえってことで、直ぐに着替えとかして寝ました。

結果、どれだけ寝たのかわかりません。

あぁ、昨日のうちにしようと思っていたことが…
ま、仕方ないですね。

今週も餃子

今日(昨日)も餃子を食べて帰ってきました。

ジャンボではありません。
大阪王将です。
「餃子の王将」といえば、ひげよねとしては、京都王将なのですが、
池袋駅近くに大阪王将があるということで、本日はそこへ。

2週連続の餃子となりましたが、食感が違うので大丈夫です。
というか、食べ過ぎました。

今度は京都王将だ!という話(来週ではない)になっています。

そのうち、浜松あたりまで行くことになるのだろうか?

livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ