懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2009年03月

学位記授与

博士課程前期過程・・・修士の学位授与式が本日(既に昨日)行われました。

ハレの日ということで?、マント・帽子を借りて着てみました。

全身写真はまた今度?

授与式前にみんな学校に登校してくる。
最後ということもあり、記念撮影会があちこちで。

あっという間に時間がきてホールへ行く。
学位書の受領書への署名のために渡されたボールペンは・・・記念品だった

式次に沿って4つの大学院の総代に対する学位授与が行われた後、
研究科別に分かれて、各自に学位記を受け取る。
なんと、優秀なんとかまで受けてしまった。
これはたわリスさんにお願いしていたのに・・・ってたわリスさんも優秀なんとか。
anikingに言われていたことは達成できたということでOK。

優秀なんとかを貰えるとは思ってなかったので、少々ビックリ。
しかし、どうせなら記念品よりも賞状の方が嬉しい。
ま、いいけど。

その後、食堂で懇親会が行われるが、入学式後の懇親会に比べると小規模。
まぁ、このご時勢だし仕方ないか。

で、何人かで2次会に行こうということになったのだが、数名でまったりと
食事をすることに。(行った人・・・すいません)
お祝いということもあり、金目鯛の煮付けを頼む。


美味しいお酒、美味しい食事で楽しい時間。
これからもきっと良い関係が続くだろうな。



時々、自分の持っている学位記が他人のものだったりしたら・・・という
不安がよぎって、つい確認をしてしまう。
あぁ、自分の学位記だ。

何はともあれ、一区切り。
一旦、退院。

やったぜ!

ありきたりな日記です。

WBC。
日本チーム優勝

なにが良かったかって、ずっと不振だったイチローが決勝戦で復活し、
勝利を決めるヒットを打ったことかな。

それまでのインタビューなどで、イチローの自分への苛立ちが
見えていた。それが最後のヒットでスッキリしたようだった。

きっと、すごい重圧があったことだろう。
それをホントの最後になったとはいえ、跳ね除けられたことは
素晴しいことだと思う。

Aゼミ会

いつもお世話になっているA先生のゼミ会。
ゼミ生の1名が明日の学位授与式に出席できないかもしれない &
A先生が学校の別の用事で出席できないということで、本日(既に昨日)
ゼミ会を開催して集まることに。

ひげよねは、Aゼミではない。Oゼミである。
しかし、準会員であって、しかも来年度から正会員となるという理由で
急遽呼ばれた。

なんだかなぁという感じではあるけれど、呼ばれることは嬉しいことだし、
Aゼミメンバーとはそれなりに付き合いもあるので、出席してきた。

あっという間に時間は過ぎて行き、入った店の閉店まで居座ってしまった。
明日の授与式が終わるとなかなか集まれなくなるのかなぁ。
また、集まりたいなぁと思う仲間がいることは良いことだ

Oゼミでも集まりたいな。
きっと集まるだろうな。

多くの仲間がいることに、改めて感謝。

更に白くなった

久々にBizComブログに記事を書く。
あ、「ひげよね」としてではないです。

少しおちゃらけて書こうと思っていたが、結果はいたってまじめ。
うーん、笑いのセンスは相変わらず無いな。。。

今、この2年間の大学院生活で撮った写真の整理をしようとしているが、
以前のBizComブログへの記載は1年以上前。
その頃のひげよねの髭は、今よりもう少し黒かった。
徐々にではあるが白い領域が広がっている。

いっそのこと、真っ白になってほしい

進学するということ

謝恩会が終わってから、A先生と話をした。
いろいろな先生のおかげで、進学することができたようだ。
やはり、ひげよねは、「まだまだ」なのだ。
頂いた機会を無駄にしないように頑張れるだろうか。


Dへの進学祝いということで、同期Iさんからペンを頂いた。
Iさん、ステキなものをありがとう
大切に使わせて頂きます



謝恩会では、他にも数名の方からお祝い・激励の言葉を頂いた。
みんなに、こんなに激励されるとは・・・。

Dでは特に自分がどうするかが、大きく問われることになるだろう。
でも、先生方の指導、同期の励ましに助けられることは多い筈だ。
そんな素晴しい環境を無駄にしないように頑張ろう。

プロフィール

ひげよね

メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ