懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2009年03月

年度末

おっと、31日だってことで、ちょっと慌てて作業。

作業1
学校のメールアドレスが使えなくなるということで、公開できるメンバだけでも
メールのやり取りのできるMLを作ろうということになっていた。
また、よねは発起人で、あわててフリーのMLサービスを使って作成。
一度に10人までしか登録できないから何回かにわけて招待メールを出す。
ふぅ。
あした、みんな登録してくるだろうな。

作業2
卒業しても集まって研究会をしませんかという案内が来ていた。
その回答期限が31日。
参加しますっと返信。

作業3
大学院の紀要の申し込み期限が31日まで。
おっと、ワードファイルへの書き込みが必要か。
別途、事務連絡のメールも必要。
2通もメールを出さないといけないとは・・・。
優秀なんとかもらっちゃったし、後期のことも考えると書かないわけにも
いかないだろうなぁっと。

なんだか状態が良くない。
何が?って聞かれてもはっきりしない。
なんだか嫌な感じなのだ。
で、こういうときは、曲を聴く。

ライフイズビューティフル/ケツメイシ

ギルド(いつまでも一緒だと信じていました。)/BUMP OF CHICKEN

1000のバイオリン/THE BLUE HEARTS

喧嘩上等/東京事変

やっつけ仕事/椎名林檎

群青日和/東京事変

sailing day/BUMP OF CHICKEN

全力少年/スキマスイッチ

春夏秋冬/スガ シカオ

Fool On The Planet/TM NETWORK

などなど。

知識創造企業

知識創造企業
The Knowledge Creating Company

野中郁次郎+竹内弘高 著 梅本勝博 訳
東洋経済新報社



修論を書いている間に購入し、前半を読んで止まってしまっていた本です。
ここしばらく読み直していて、ようやく読み終わりました。

読み終わって・・・最後までちゃんと読んでおけば、修論にもっと深みを
出せたかなぁ?と思ってしまいました
ま、もう仕方ないですけど。

初版は13年前の1996年3月。
日本の失われた10年と言われている時代に書かれた名著だ。

『個人は知識の「創造者(クリエイター)」であり、
 組織は知識の「増幅器(アンプリファイアー)」である。』(p.359)

増幅器として機能している組織は今どのくらいあるだろう?
失われた10年を越えた日本企業は強くなったはずだが・・・。

ケースとして書かれている企業の新製品開発は、確かに古いが、
主張されていることは今、新たに出版さている文献に通じるところがある。
これまで読んだ本の内容を思い出しながら読んでいた。

いい本でした。

マイル

出張とか行くことはほとんど無い状態&実家に帰るにも飛行機は使わない。
なので、マイルは溜まっていかない。

が!、以前別のポイントをマイル変換してちょっとは使える状態にある。


ANAから、「マイルの有効期限が迫っています」というメールが届いて
いることに気が付いた。

ひげよねは世間知らずなのか、マイルに有効期限が存在することを
知らなかった。。。

慌ててHPで確認。
3月末:0マイル
4月末:13マイル
5月末:21マイル

ふぅ。その程度か。
まずは安心。

でも、いつかは使わないと。
沖縄に帰る同期のところへ遊びに?行くのに使いたいなぁ。

祝辞

昨日のブログで優秀なんとかを受賞したことを書いたら、
本日朝からケータイに何通かお祝いメールが

10名の受賞者の中に入れたことを、今朝、再び喜ぶ。
と、ともに、これまでのいろいろなこと・人に再度感謝。

受賞で頂いた記念品は置時計だった。
さっそく、部屋に置いている。

これから、まだまだ頑張らないといけない。
でも、今回のことは励みになる。

頑張ってよかったよ。

livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ