懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2009年02月

謝恩会に向けて加速

謝恩会開催まであと1ヶ月をきった。

ホテルとの詳細調整もこれまで、延ばし延ばしになっていたから、
急いで調整開始。

思っていたより、早めの入金とか必要そうだ。

同期にもメール。
初期予定よりも参加金額が増額となって申し訳ない。

下見の日程はいつになるかな?

流れ

母校(大学)のゼミで大学院生活の報告。
無事終了。

40分枠のうち、だいたい30分程で終了。
事前用意した資料だけを使用して、修論?の詳細は話さなかった。
 ゼミ先輩なども多く参加していたので、ツッコミが怖かったから?

質疑応答の時間で特に質問はなし。
 ふむ。
 今回のゼミ生は進学はあまり考えていないのかな?
 この春、ひげよねが修了予定の大学院へ来ることを検討している人も
 いると聞いていたが、今日は不参加だった。

その後の親睦会。
来年入学を考えている人も数人居た!
モチベーションを維持して来て欲しいなぁ。
 研究科は違うようだけど、それはそれでOK。

このゼミに入ると大学院の話をよく聞くようになる。
すると、大学院に行こうかなぁという気になっていく。
大学院に入ると、状況を後輩ゼミ生に話す。
後輩ゼミ生も(どの大学にするかは別にして)進学することに興味を持つ。
そして・・・。
先生の作り出したこの流れは見事。
うまく乗せられたている感はあるけど、先生には感謝。

謝恩会Mtg.2

修論?、報告会も終わり、謝恩会まであと1ヶ月ということで
集まれるメンバーで打ち合わせ。
 議事録出さなきゃ。。。

今の時期、院生室には誰も居ないと思ったら・・・居ました。
しかも同期が。
 すごいっす。

ある程度、決めれたからいいかな。
みんなに案内も出さなきゃ。。。
 あ、先生への案内はどうしようかなぁ。

皆さん、ご協力をお願いします。


英文読解スマートリーディング

読んでみました。

英文読解スマートリーディングADVANCED BOOK (アルク学参シリーズ)
山下 良徳 (著)
アルク



LESSON BOOKもある。
順番的にはLESSON BOOKを読んだ後に、この本らしい。

だけど、LESSON BOOKの簡易内容も記載されているので、この本だけで
いいかもしれない。

で、まぁ、これを1度読んだからといって英文がサッと読めるようになるとは
思えないっていうか、なってません。
ちょっと耐性がついたかな?って感じかな。

英文でも、日本語の論文と同じような読み方(テーマ、主張の取り出し方)を
していくことが、なんとなく掴めたので、読んでよかったかな。

1度読んで読解テクニックすべて覚えられないので(普通は覚えられる?)、
何度か繰り返し読むべきなんだろうなぁ。


でも・・・

ひげよねに基本的に足りないのは・・・

英単語の記憶力

40分枠

母校(大学)のゼミで大学院生活の報告をするための資料作成終了。
先生へ送付

謝恩会のMtg.でゼミ参加が少し遅くなることを伝えていたので、
発表は最後に設定された。
まぁ、それはいいですが、やはり発表時間の枠は40分。
質疑応答も含めてですけどね。

資料は表紙なども含めて約30スライド。
ちょっと時間余るかな

余ったら、先日の報告会で使った資料でも軽く見せるかなぁ。。。

プロフィール

ひげよね

メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ