懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2009年02月

試験の年

昨日の日記でも書いたが、資格試験を受けてみようかと考えている。

なので、今年は『試験の年』になりそうな感じ。

結果として、今年のキャッチフレーズ:「新しい自分に出会う」ことが
できるといいなぁ。

その前に、それだけ勉強を続けられるかが問題か。。。

ちぇんじ

本日、とある方と話をした。

やはり、昨年の9月頃から状況としては悪いようである。
不況というのは嫌だねぇ。
その人は、1年前は・・・としみじみ言っていた。
さらにひげよねは、ちぇんじするには「いまいち」のようである。
 悪くないだけましかな。

やはり、何か資格を取ることが良いように思える。
さて、何にしましょう?

まぁ、頑張って、あれとあれかなぁ。。。
そう簡単ではないが。

ぷっつん

修論?を提出してから、まぁ、本を読んだりはしている。
体調も悪くは無い。

しかし・・・

なんだか、だらけている感じがしている。

で、

そんな自分にちょっとイライラしている。

なんなんだ。

新宿で受講

菊澤先生の講座に行ってきました。

新宿、「工学院大学・朝日カレッジ」です。
「ノーベル経済学賞に学ぶ戦略学」。

約1時間半の講義+質疑応答。
メモ取りながら聴いて、あっという間に時間は過ぎました。

修論?で先生のCGSを使わせていただいていたので、
すんなり聴くことができました。
途中で修論?の内容を思い出したりしながら

先生は、想像していたより温和な感じの方で、いろいろな
質問に丁寧に答えられていました。

帰りのエレベーターで先生と偶然一緒になったので、
「半年前に・・・」と話したら、覚えていてくれました

まだ、先生にお見せできるかどうか判断に苦しんでいますが、
機会があれば送付してご意見を頂こうと思ってます。

ついつい

修論?を書く前に読んでおいた方が良かったかなぁという本を、
迷ったあげく購入してしまった。。。

書く前に・・・といっても、日本語訳が昨年の11月末発売なので
原本を読まない限り無理でしたが。

英語に慣れるためには、英語の原本を読むようなことをした方が
いいのだろうなぁと思いながら、日本語訳本を買いました

300ページほどなので、それほど時間かけずに読めるかな。


livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ