懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2008年10月

歳か?

木曜に遅くまでM1&先生に付き合って遅く帰宅したのが、今頃になって
ボディブローのように効いてきたのか、昨日の同窓会でのお酒(他)の
飲み方が悪かったのか、今日は一日状態。
履修科目も欠席してしまった。


もう若くないのだろうかと思ってしまう。


いやいや、まだ、頑張れるはずだ~
ということで、夜になってから、ちょこっとだけ、修論?を進める。
進んだ感じがしないけど


ま、明日は元気に動けるだろうから、学校に行って集中してみよう。
 集中できるかどうかは、そのときになってみないとわからないし、
 環境を作ることが大事。。。きっと。。。

レベルアップ

今日は昨年春に卒業した大学(通信教育課程で3年次編入してました)で、
同じゼミだったメンバーとの同窓会(残念ながら全員ではない)。


メンバーの1人が、早稲田大学大学院ファイナンス研究科を修了したという
ことで、それのお祝いも兼ねて。
その主役が、1次会終了間際に登場ってどういうことだ!って感じでしたが、
久々のメンツで楽しく過ごした。


集まったのは8人。
内、大学院修了者が1人、修了に向けて頑張っているのが2人(1人は一応、
私)、通信教育過程での大学生が1人、卒業校の科目履修生が1人。
学校に行っていないメンバーも仕事という実学の中で、レベルアップしていた。


いやぁ、みんな、すごい。
もともとデキル人達が更にレベルアップしていた。
大学院に行っているとはいえ、自分はまだまだだと改めて思う。
追いつき追い越すとかいう話ではないが、刺激になっていい時間だった。


しかし・・・、修了に向けて頑張っているもう1人。
東京農工大大学院の技術経営研究科に行っているのだが、来春の修了は
「余裕~」とか言っていて、非常にうらやましかった。


あぁ、修論?が止まっている・・・。

TA日記(5週目)

来週は秋休み。
つまり、学校行事(学園祭)で休校になる。


ということで、本日は、前回の結果を踏まえての状況報告のみ。
次期に関しては、2週間あるからじっくり考えてねってこと。


いつも、18:30~19:00の間は前座になる。
今週の前座は、K教授が先週の各チームの発表を踏まえて、経営分析の
基本的考え方の講座となった。


T.A.やってて良かった。
去年はこんなこと無かったよ。
たった、30分弱であっても、なかなか講義に出ることのできないK先生の
話を聞ける場を共有できたことに、今年のM1(木曜)は恵まれたなと思う。
もちろん、A先生では不足ということではない。
A先生の話も非常にためになるものだ。
現時点では、なかなか聞くことのできない先生の話を聞けるという意味。


今日は秋休み前ということもあって、講座修了後は、中間打ち上げとなった。
みんな、溜まってたようで、いろいろと発散していた。
まぁ、それはそれで面白い。
T.A.、1年前に履修していた先輩として、いろいろ話ができた。
楽しいひと時だ。


・・・修論?が進まなかったが・・・。


初めての空間

今日、御茶ノ水の中央大学 駿河台記念館へ行ってきました。
経営情報学会の「情報社会と薄れ行く企業境界」研究部会に参加。


「日本のソフトウェア産業とオフショア開発の動向」というテーマで
CICCの方が発表されるということだったので、修論?・執筆?に
少し関わる話が聞けるかなぁっと。
(業務にも少々)


学会の研究部会なんて始めてだけど、誰か知った人がいる訳でもなく、
少々緊張してドアを開けた。
ちょうど始まったところだった。
静かに着席。
出席簿の所属には、R大学BD研究科と記載。


データ中心の発表で、知っている(というか執筆?で使っている)内容も
あったが、それもOKと聞いていた。
もちろん、知らない内容もあり、あっという間の時間でした。


終了後、主催のT先生と、発表者の方と名刺交換。
内容によってはまた行くかもなぁ。
思っていたより、良い感じの空間だった。


やっぱり書く

とりあえず、前半部分の内容を印刷して軽く流し読みをしてみる。
やはり・・・、視点がずれている感じ。
軸がしっかりしていない。


で、ゼミで輪読した本を再度見る。
「考える技術・書く技術 -問題解決力を伸ばすピラミッド原則」
バーバラ・ミント著 ダイヤモンド社


やっぱり構成の直しも必要かなぁと考えてちょこっとメモ
このちょっとしたメモで何だか安心してしまったので、とりあえず、
書き進めることにした。(だってまだ先は長いのですよ)


で、こんな時間なので寝ようと思ったら、指導教授からメール。
『進捗どうですか?』
・・・


プロフィール

ひげよね

メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ