懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2008年08月

0.66倍速

今日は、親会社の知り合い2名(同時)にインタビューを実施。
以前から親しくさせて頂いている方々なので、何についての打ち合わせ
なのかを黙っておいて、学校の名刺を渡したらビックリされてた


で、まぁ、1時間ちょっとではあったが、分かる範囲で話をして頂けた。
気付きも与えてくれた。
ありがとうございます


今日の進捗がインタビューだけではダメだという自己判断で、早速、録音
内容を聴きながら文字にしていく。


いつもは、Windowsのメディアプレーヤーを使っているのだが、そんなに
キーボードを打つのが早いわけではないので、これまでは、「ストップ、
ちょっと巻き戻し(というか再生場所移動)、再生」を繰り返しながら、
数時間かけて書いている。


もう少し、楽になるソフト(究極は勝手に文章化してくれるソフト)はないかと
探して、とあるフリーソフトを見つける。(自動文章化は無理)
再生スピードを、0.5~4.0倍まで調整できる。
聴いていて違和感のない感じで、内容をしっかり聴けて、さらにキーボードを
それなりに打てる速度を探して、0.66倍に。
 まぁ、0.01程度は誤差だろうけど。
 0.5だと違和感がありすぎて、ちょっと気持ち悪い。
 簡単に確認していくには、1.5かな。


まったくストップせずに(聴きなおさずに)文章化できたわけではないけれど、
それでも、いつもに比べると早く書けた


調整

これから、集中力を高めていかなければいけない。
いや、集中した状態を維持する時間を延ばせるようにしないといけない。


そのためには、休むときは休む。
体調を整える。
また、そういうことの心構えが必要だ。


ということで、昼まで寝て、てもみんでマッサージしてもらって、
散髪してスッキリ。


今日は
 本を少しだけ読み進める
 明日の知り合いへのインタビューに向けての簡単な準備
 ワードファイルの準備・設定
程度しかできなかったけど、無理は禁物。


スタート体勢

今日の午前中、忙しい指導教授を捕まえて、修論?で使おうとしている
考えの説明をした。
少~し、何か引っ掛かってる様であったが、「いいんじゃないかな」と。


どのようなデータを持ってくるか、基準値をどう設定するか、など迷っている
ことを相談。
ある程度は「言い切ってしまうことも必要かなぁ」と。
今後の、簡単なインタビューと情報収集結果から、また相談かな。


まだ準備不足感が拭えないけれど、それでも "On your mark!"の状態から
"Get set!"の状態にはなったかな?
 (オリンピックも、もう終わりだなぁということで珍しく英語を使ってみる)




午後、母校のゼミに外野として参加。
今日のゼミは、OB,OGからのプレゼン(卒論の内容とか、大学院のこととか)。
こういったプレゼンも刺激になって今、大学院生なんだよなぁと思うとともに、
あと少し、しっかり頑張らねば!という気持ちになった。


結論へのアプローチ

どの様に検証するかが一番の問題。
それは重々理解しているつもり。


この形で示せたらどうだろうというものが、モヤモヤとできたが、それを
説明して納得してもらえるか。
説明用の資料を準備するも、中途半端になっている気もする。


明日、午前中にどんなダメ出しを貰うか。。。


キャズム

しばらく積んでいた 「キャズム」 ジェフリー・A・ムーア 著 翔泳社

を、ようやく読みきった。


修論?で、関係する内容を書くかどうかはわからないが、
ハイテク・マーケティング分野の必読書・教科書と言われている本。


実際、内容は面白かった(表現として正しい?)。
アメリカでの初版が1991年(改訂版は1999年)ということで、もう20年弱経ち、
書かれているケースが古くなってはいるが、教科書と言われるだけあって
やはりいい本でした。
 一応技術系のひげよねに、専門分野ではないマーケティングを素直に
 理解させてくれた。


昨年(M1)の前期にこの本を見つけ、読んでおけばよかったなぁと思う。
それは、後期に「ブランド・マーケティング」を履修したため。
どの様にブランディングするかを学ぶのだが、簡単なビジネスプランをつくる為、
この本に書かれているマーケティングの知識を頭に入れておけば・・・。


あ、修論?やらないと

プロフィール

ひげよね

メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ