懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

2008年06月

SとTの違いは何だろう?

以前から少し気になっていることなのだが、最近、また少し動きがあったので、
ここに書いておく。


タイトルのSとはソニーのこと。Tとは東芝。
BD vs HD DVD という、次世代DVD規格のデファクトスタンダード争いをした
両者であるが、IBMを含めた3社で Cell というマイクロプロセッサを開発、
活用(製品化)をしてきた仲でもある。


Cell を搭載した例として代表的なのは、PlayStation3 だ。
PS3 への搭載に関しては、PS3に載せることを前提に(?)Cell の開発が
進んだこともあり、特に取り上げるつもりはない。


IBMは、ブレードサーバーに Cell プロセッサ搭載をしているが、Cell が
IBMのPowerPC プロセッサのアーキテクチャを基にしていることもあるし、
IBMのシステム提供企業としての立場からも、サーバーへの利用は、
特に驚くことでもない。


気になっているのは、ソニーも東芝も家電開発、PC開発を行っている企業で
あるにも関わらず、ソニー製品で搭載されたのはPS3だけである一方で、
東芝は、TVやPCに搭載したモデルを発表していることだ。
 TVは来年春発売との発表なのでまだ未定みたいなものが、
 PCに関しては搭載モデルの発売を開始する。
  正確にはCellベースのプロセッサだが。


どちらかといえば、Cellの活用に積極的な発言や行動を取っていたのは、
ソニーだった筈だ。
それが、Cell 開発に関して、東芝に丸投げするようになってから、止まって
いるような気がするのだ。
 もちろん、東芝も以前からCellの活用を検討してきたのだろう。
 そうでなければ、非常に困難な"Cell アーキテクチャの活用"を可能にする
 開発ツールなどを整備できないだろうから。


ここ数年の両企業の業績が影響しているということもあるだろう。
しかし、ソニーは勿体無いことをしているようにみえるのだ。


企業風土(社風)が何らか影響しているのだろうかと、少しググッてみる。
ソニー:自由闊達
東芝:自由奔放
・・・、闊達と奔放ってそんなに違わない気がする。。。
 闊達:小さな物事にこだわらない・・・Cell の活用が上手くいかなくても
 気にしない???


個々と組織・体制・戦略の関連性がどの様になっているかが、違いとして
現れているということだろうか?


何らか意見のある人の話を聞いてみたい。宜しければ、コメントを。
 こんな纏まりの無い内容で意見を求めるのはダメかな?


上海でワイン

我が母校になるはずの、入院中の大学の近くに上海○○という店がある。
この店は、結構安くすむことからか?よくいく店である。
 もう1店最近よくいく店があるが、こちらも中華系。
 中華系の店が大学近辺に多いというわけではないのに何故だろう?
 たまには、秋吉で焼き鳥もいいなぁと思う。
  秋吉の本店は、ひげよねの出身地だったりする。


で、5期生の先輩に、「上海でワインを頼むとは何事だ!」と言われたことが
あるのだが、今日も我が同期のUはワインを頼む。
気がつけば、2本目に突入していていた。。。


7期生も、普通に飲んでいたので、きっと今後も普通に頼むことになるだろう。


こうして、”普通”ということが、出来上がっていくのですね。
既成事実が作られるともいう。




今日は、朝はイマイチ調子が出ず、昼に何とか学校に行き、ゼミに出席し、
いまひとつの纏め切れていないコンサルティング・メソッド2の発表に参加し、
そのままBizComの打ち合わせという状況であった。
不思議なもので、自分の体調が万全ではないにしても、同期、仲間と過ごす
時間で元気が出てくる。
まぁ、いい仲間に巡り合えたということだな。
感謝…である。
 ゼミでの、進捗報告の件に関しては別途書くことにする。
 昨日、夢の中へ行ってしまっていたので・・・。



探し物はなんだ?

見つけ難いものらしい。。。


飛び出したといっても、第一宇宙速度程度のものなので、まだまだ
これまでの思考・知識不足という重力から逃れることができないため、
地球の重力に囚われし者という状況は変わらない。


せめて第二宇宙速度程度に増速して、地球の重力から脱出する力を得て、
(コロニーは無くとも)ラグランジュ・ポイントまで移動して、心を開放し、
真なるものを捉えることができれば・・・。


いっそ、エウロパまで行ってみるのもいいかもしれない。
 モノリスに妨害されるかな?


地球外生命体のように見つけ難いものであったとしても、それは確実に
存在するのだから、なんとかしたいよな。
 今日も、我がPCは黙々とSETIプロジェクトに貢献している。


あぁ、なにがなんだかわからない日記になった。
 夢の中へ行ってしまった。。。

遠心力

ちょっと体調を崩していた間、修論?からも遠ざかっていた。
遠ざかる前も、迷子になって止まっていたのだが、改めて
自分の修論?に関して考えてみる。


以前、教授に個別に指導頂いたときに、ダメだしとともにヒントも
貰ったはずなのだが、改めてそのときにメモった内容を見て、
考えをめぐらしても、相変わらず同じところをぐるぐる回っている感じ。


ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・


で、ちょっと糸(意図)が切れて、ぶっ飛んだ感じで変えてみたら
どうなるだろうと考える。


でも、やはり、研究では無いような感じがしてくる。
Nが無い。
 つくる?どうやって???
 まだ、糸は切れていないのかな???


救いは、 「仮説は間違っている方がいい」 ということ。
いろいろ考えてみよう。




明日、学校へ行って、A教授に突撃相談してみようかなぁ。。。
 授業後だと、遅い時間だから嫌がられるだろうな


年齢不詳ばかり

入院している大学院は、社会人が対象。
 基本的に就職・勤務経験が必要とされる。
ということで、30代が中心とはいえ、20代の方もいれば、50代以上の方も
在籍している。


自分も含め、「年齢不詳」の方が多い。
社会人学生であること、同期ということから、皆、年齢を特に気にしていない。
 いや、気にしているのかな?
 ひげよねの場合は、大抵、5歳程度?上に見られる。
 ⇒年齢を知ると大抵の人は、「ごめん」という


そんな同期間でケータイでのやり取りをすることもあり、電話番号やメアドを
交換している人達もいる。
まぁ、名刺を作ったりしているので、名刺のやり取りで相手の電話番号や
メアドがわかったりするのだが、ケータイの機能を使っての交換もする。


なぜ、こんなことを書いているかというと、、、
「若者は赤外線、40代は着信で登録」という記事を読んだため。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0806/25/news022.html


同期の状況を調べてみたい。
なんだか偏りが出そうな気がするのだ。

livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ