懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

修論☓3

明日の指導に向けて、3人分の修論をチェック。
内1人は、Aゼミじゃないけど。

Aゼミじゃない人の修論は、今週前半からチェックし始めて、昨日、ほぼ終了。
先週の指摘がきれいに整理されててよかった。
明日午前中に指導するので、昨夜のうちに送付しておいた。
今日、指導を受けている先生のゼミがあるらしい。
まぁ、指導教授の方を優先して内容を調整することになるかな。

あと2人はAゼミ。
急遽、先生の明日の都合が悪くなって、3人中2人分の指導をしておくことになった。
昨日から今日にかけて、論文を送ってもらって事前チェック。
1人は…、ちょっとなぁ…、どうしようかなぁ。
書いた分すべて送ってもらったので、本当はすべて確認したいところだけど、最近書いたところのチェックをするだけで、こんな時間。
以前の分は、ある程度修正されているはずなので、明日、話をしながら確認しよう。

自分も研究とか雑用とか進めないといけないのだが、これは明後日だな。

FreeBSD入れ直し?

VMware Fusion5 に FreeBSDを入れていた。

いい加減、きちんと環境設定をしなければならないと思い、動かし始めた。

ネットワークに繋がらない。
正確にいうと、VMware起動時最初の接続だけ繋がる。
2回目以降は繋がらない。
VMのリブートでは復帰せず、VMware自体の再起動が必要になる。

VMware-Toolsをインストールしていないせいか?と思い、インストールしようとするが、うまくいかない。
compat6x-amd64をインストールしていないためのようだ。
これを、インストールしようとするが、ダウンロードが走るからうまくいかない。
なんとか、VMware起動直後にインストールしてしのぐ。

WMware-Toolsをインストールしようとするも、どうにもうまくいかない。
再起動がかかってしまう(これは正常?)

ホストOS(OS X)とのフォルダ共有をさせたいが、これもVMware-Toolsが入っていないため出来ない。

確認すると、なぜかVMware管理のVMとしてFreeBSD(64ビット)が2つある。
(フォルダにはイメージは1つしかないみたいなのに…)

これは、入れなおした方が良いかな???

ダメだ

昨日、遅くまで(というか、今朝まで)、書類を作ってた。
今朝、速達でだした。

仕事中、凄い睡魔に襲われたりしていた。
帰宅して、今日も少し作業をしようと思っていたが…無理っぽい。

どうにも、
頭の回転が悪い。
やる気がでない。

早く寝るかな…。

今日もゼミは長かった。

今日のゼミは長時間でした。
13:30開始でしたが、終了したのは20:00を過ぎてました。

昨日、先生から、明日のゼミは時間を区切って個別にしましょうとメールが流れた。
で、ひげよねさんはきっと最初から最後まで一緒に付き合ってくれそうな気がします。と。

学校に行くのが、ほんの少しだけ遅れた。
先生は、13:30に教室にひげよねが居なかったので、来ないのかと思ったらしい。
いや、あのメールはちゃんと来いってことじゃないですか(^_^;)

ゼミは予定通り13:30に始まった。
前期課程院生1人あたり、1時間の予定。
しかし、最初の前期課程院生への先生の指導は3時間以上になった。
その間に来た2人目の院生への指導は、ひげよねが行った。
こちらは1時間半くらいで終わったが、先生はまだ1人目の指導を継続中。
ただ、もう少しで終わりそうな気配があったので、ひげよねは3人目の資料のチェックを進めておいた。
そして3人目、予定より30分ほど遅れて開始となった。
途中で後期課程院生がやって来たが、そのまま継続。
1時間強の指導時間で終了。
前期課程の院生はホントに追い込みの時期。
だけど、進捗的には少々心配。
頑張ってほしい。

予定より1時間半遅れて後期課程院生への指導開始。
2人に対して1時間半くらい。
後期課程の場合、締め切りというか、期限、目標設定は各人の考え。
進捗もそれぞれだから、基本的な考え、意見交換が主。

終わってからは、後期課程院生2人と先生と4人で食事。
いろいろ話して帰宅。

今日もあっという間に時間が過ぎた。

寄附講座

今日、都内の大学で行われている寄附講座で1コマ話してきました。

開始前、ちょっとドタバタ。
担当の方が急遽来れなくなった。
別の方が自分のPC(いつもと違うPC)を持って来たはいいけど、プロジェクタと繋がらない。
学校からPCを借りたけど、資料を借りたPCに入れられない。
という状況でした。

幸い、私がUSBメモリに資料を入れて持って行っていた。
何とかなった。

と思ったら、その大学で使えるIDがないので、借りたPCはインターネットに繋がらない。
説明時にブラウザでWebページを見せようと思っていたので、どうしようかなっと。
一応、裏ワザを使って、少々ならネット接続でWebページを見せることが出来るようにしたけど、基本的に、ネット接続しないことにした。

挨拶の後、40分程度、説明をしていく。
これまでで講義をしたのは、社会人の大学院生相手だった。
今回は学部生。
ちょっと、反応が違う。
ただ聞いているだけということもあって、寝られた(´・ω・`)
仕方ないなぁと思いつつ続けて、さて、これまで説明したものを組み合わせてサービスを考えてくださいと学生に投げた。
急に元気に話し始めるグループ、どうしよう…と困ってるグループ、さまざま(予定通り)。
そして、その後、グループごとに代表者に発表させる(マイクを用意して前で)。
思ったより、いろいろなアイデアが出た気がする。
(すでにあるものもあったが、それはそれで良い)
学生の報告の後で、すでに行われた事例やサービスの説明、注意点などを話す。
終了間際は少し早口になってしまったが、だいたい時間通りに終了。

ま、いい経験をさせて頂きました。
学生の皆さん、機会をくれた関係者の皆さん、ありがとうございました。
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ