懸崖日記

ひげよねの日記。 断崖のわずかな土に根を張る為にやっていること、考えていること。 大学院へ長期入院していましたが、とうとう退院してしまいました。 これからどうするか…。続けること、新しく始めること。いろいろ模索中。

気楽にコメント下さいな。

企業変革のためのアウトソーシング

本を読み終えた。
 「企業変革のためのアウトソーシング」(東洋経済新聞社)
 途中からは少々飛ばし気味に読んだ。
 同じ内容を何度も読んでる感があって・・・。
 幾つかのポイントは「見える化」しておこう。
 さて、教授から指定された参考文献を読まなければ。


人材に関して、
・自らが成長機会を追及するマインド
・人材はコストではなく資産
という記載があった。


企業が、様々なレベル・機能でアウトソーシングを進めるということは、
関わる従業員にスキルアップを望むことでもある。


企業側が教育にコストをかけても、従業員が考える自分の将来像と、
企業側の期待とが合わなければ、そのコストは無駄になる。
自らが成長を追及することを企業側が望んでも、何もしないでいることは、
従業員に不満を与えるだけで、人材は離れていくだろう。


"動機付け"と"ビジョンの共有"が、もっとも難しい。
企業としてのビジョンと個々の従業員が持つ自分の将来像とが、
一致することなど、ほとんど無いだろう。
業務の中からどのように学習内容を見つけられるか、見つけることを
どのようにサポートできるかが課題だ。


コーチングということを、よく聞くようになった。
しかし、ティーチングがあってのコーチングだろう。


コーチングは気付きを与えること。
しかし、その人がどうなりたいのか・したいのかを分かった上でないと、
そもそも適切なコーチングなど出来ないはずだ。
従って、知るためのコミュニケーションが最初。
それはティーチングだと思う。
 最初から将来像がハッキリしている人など、ほとんど居ないのだから。
すること・仕方を教え込む。その中で、その人の考え方、行動様式を
コミュニケーションを通じて理解する。


ティーチングが新人の頃だけの話ではないと思うのは、今、自分が
ちゃんと理解されていないように感じていることからくる感覚だろうか?
 どの段階にあっても、ティーチングとコーチングのバランスが必要と
 思うのだが。。。


見習うべき人、反面教師的な人はいる。
でも、ホントの師匠と言える人との出会いが欲しい、今日この頃だ。
今年1年お世話になる教授がそうであってほしいなぁ。


牛の・・・

「牛のふん」を利用した天然ガスの生産開始、、、だそうです。


アメリカ、カリフォルニア州でPacific Gas and Electric(PG&E)社と
BioEnergy Solutions社が、5000頭の乳牛・子牛の"ふん"から
メタンガス発生→天然ガスとして利用する。


へ~って感じだけど、"牛-メタンガス"と言われると、ついつい
"ゲップ"を思い出す。
 牛のゲップが地球温暖化を促進する。。。


世界中で(もちろん日本でも)飼育されている。
その飼養頭数は13億5100万頭(2001年)らしい。


"ふん"の利用はそのうち5000頭が対象。
まだまだ、だなぁ。
とはいえ、最初の一歩。こんな利用などが進むといいな。
 "ゲップ"もなんとかして欲しい。




ところで、先日の健康診断の結果から、コレステロールには気を
つけないといけないのだが、美味しい霜降り肉は、あまりよろしくない
らしい。。。
 まぁ、霜降り肉なんて食べることほとんど無いですが。。。
 でも食べたいなぁ。


てな感じでいろいろ考えていたら、以前読んだ「世界屠畜紀行」を
もう一度読みたくなった。
その前に、今読んでる本、積んでる本をサッサと読め>自分
 でないと、研究が纏まらないぞ~。

国産旅客機

トヨタが三菱重工系の国産旅客機開発に、資本参加する方向で
調整中というニュースがあった。


昔、その系で働いていたこともあり、この手のニュースには、
ついついチェックが入ってしまう。


で、国産旅客機開発が順調に進むといいなぁと思いながら、
記事を読んでいて、"ん"となった。
プロペラ旅客機YS11以来の国産旅客機の実現に…

MU-300は?MU-2は?
アメリカ法人の三菱系会社での製造だと、国産にならない?
旅客機として活躍してないからか?
個人・ビジネス向けだとダメなのか?
(開発中のHONDA JETもビジネス向けだしな)


旅客機の定義
「個人所有の小型機や企業が使用するビジネスジェットなどは含まない。」


なるほど。


THE BLUE HEARTS

今日は通院日。


昨年夏から体調を崩していたが、ここのところ調子が悪くなってきたので、
今月は休むことにしている。
それもあって前回に続いて少しだけ増量になった。
今週はやれることやって、ゆっくり休むようにとのこと。
 リズムは出来るだけ変えない。
 来週から少しずつ動きだそうと。
 教授との打ち合わせは来週だし、ちょうど良いかな。
 本を読めるときに読む感じで過ごしてみよう。


昨日、短時間集中で頑張った反動で、今日は帰宅しての食事後、
どっと疲れが出て寝て過ごした。


昼寝の間に夢を見た。
スクーターでずっと走ってた。
なぜか、ずっと、ザ・ブルーハーツの曲が流れていた。
曲名は「夢」だった。


起きてから、ブルーハーツの曲をいろいろ聴きたくなった。
 YouTubeでいろいろ聴くと、やっぱいい曲が多いなぁと思う。


CD借りに行くかなぁ。


計画書

研究計画書…ようやく書いた
 でも、まだ教授には送っていない。


今日は奨学金の申し込み締切日(消印有効)でした。
昨年は申し込まなかったのだけど、今年は申し込むことにした。
実は、奨学金申し込みには研究計画書の記載が必要だったのです。
こっちのことも分かっていたはずなのに、直前まで書けなかった


パーっとワードで下書きした後、急いで用紙に記入。
用紙に記入するときの書き方が、少し良くなかったなぁと反省しつつ
郵便局にダッシュ
局員の人に渡そうと思ったら、宛先の紙を封筒に貼っていないことに
気がついた
送付書類の中に入っていたので、慌てて貼って出した。


申し込み期限に間に合ってよかったが、研究計画書の内容がちゃんと
纏まっているかは自信が無い。
来週、教授と会うことになっているので、それまでに見直しと修正をしよう。
もっと詳細化する必要があるだろうな。


=========================================


本日の予定その2は、コンサルティング・メソッド2での、会社訪問。
普段着ないスーツで出かけた。
社長からいろいろな話が聴けて良かったが、まだまだ視点を広げないと。
 同行して頂いたコンサルタントの方の指摘ポイントは明確だった。
 基本もちゃんと抑えないとな…。


メソッド2では提案をしないといけない。
そのためには、計画性が必要だろう。
先日のMtg.のときに、コンサルティング計画書って話があったな。
どのように進めていくか、ゴールをどう設定するか。


やはり、計画書をまとめる必要があるか。

livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
J-CASTニュース
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ